HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/117912/

スリランカ&モルジブで一挙に美旅① 世紀の恋愛を今に伝えるコロニアルホテルへ

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。
旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。
日本旅行作家協会会員。
OurAgeインタビュー/人生がちょっと変わるような「気づきの旅」を届けたいはこちら

記事一覧を見る

こんにちは小野アムスデン道子です。

スリランカは、成田からスリランカ航空の直行便を利用すれば、約9時間20分。北海道の8割ぐらいの大きさの国に巨岩のシギリヤロック、古都キャンディなど世界遺産が8つ、アーユルヴェーダなども有名で、おすすめの旅先です。そして一島1リゾートのモルジブへは、スリランカから飛行機で1時間半の首都マーレに飛んで、さらに水上飛行機などでリゾートに行けます。スリランカとモルジブの両方を味わってしまおうという欲張り旅のレポートです。

 

前編はスリランカの空港から50分、最大都市のコロンボには20分ほどのコロニアルホテルへ。

小野スリランカ、モルジブ1

ホテルは、かつて英国総督の邸宅で、マウントラビニア地区の小高い丘のから海を臨む「マウント ラビニア ホテル」。空港から向かう際は、空港内に複数のタクシー会社が並んでいるのですが、行き先を告げると、その場で運賃を提示してくれます。ここで支払いを済ませれば後は乗っていくだけ。後で支払う手間がないので気楽です。

 

丘の上のヴィクトリア調の白亜の建物に全210室。今回はバスタブのあるダイレクトオーシャンビューの部屋で約US$140〜という料金で、シーズンによってはさらに割引のセールがあることも!この価格はお値打ち。やはり海の見えるお部屋がおすすめです。静かな波の音にまた癒されます。

小野スリランカ、モルジブ2

200人が入れるという広いダイニングは、テラス席がプールサイドにあって開放的。朝食のブッフェがとても充実していて、コンチネンタル、中華のお粥や蒸しもの、パンにフルーツ、そしてスリランカセレクションのコーナーでは、各種カレーにスリランカならではココナッツや鰹節、唐辛子で作ったふりかけ「ボル・サンボル」が並び、ロティ(クレープ状のパン)やそうめんのようなストリングホッパーなども。特に、写真の左の皿の端にのっている「エッグホッパー」は、米粉のクレープに卵を落として目の前で焼き上げてくれるもので、あまりのおいしさにお代わりしてしまうほど。

小野スリランカ、モルジブ3

小野スリランカ、モルジブ7

 

次ページに続きます。朝食の後は、インド洋を臨んで海とひと繋がりのような気分のプールでひと泳ぎしたり、潮騒の聞こえるスパでトリートメントを受けたりも。ラベンダーとイランイラン、レモングラスとシナモン、バニラとジンジャーなど3種類のエキゾチックな組み合わせのエッセンシャルオイルのマッサージが90分で$95。頭と顔のお手入れも入って十分に寛げます。

小野スリランカ、モルジ5

 

 

プライベートビーチは泳ぐには波の勢いが強いのですが、東屋があってウェディングやプロポーズの場所にも使われるのだとか。ビーチから続くレストラン、シーフードコーブは、夜になると獲れたての魚介が並び、グリルやスチーム、カレーなどお好みの料理法で仕上げてくれます。ビーチに並んだテーブルで波音を聞きながら食事するのは最高に気持ちがいいのです。

小野スリランカ、モルジブ6

 

 

さて、このホテルは、元は英国総督サー・トーマス・メイトランドの邸宅だったのです。19世紀にスリランカに赴任した総督は、スリランカの女性ダンサーであるロヴィニアと恋に落ちます。彼女が会いに来れるよう掘らせたというトンネルが今も残り、スタッフが案内してくれて中を覗くことも。当時、身分違いの恋は許されず、悲恋として幕を閉じてしまいますが、情熱的なこの恋のロマンチックな雰囲気が今もホテルを包んでいます。ホテル内にホテルの歴史を物語るミュージアムもあって、そこには邸宅時代の写真などが展示されています。

小野スリランカ、モルジブ4

ホームページにも出て来るポルトガル人とスリランカ人の間に生まれたエキゾチックなロヴィニアの絵。なるほどこれほどの美人であれば総督が魅了されるのも無理もないような…。

https://www.mountlaviniahotel.com/history.html

 

 

1日ですが、スリランカでコロニアルな気分に浸った後、ここからモルジブの首都マーレに飛んで、リゾート感いっぱいのモルジブへ向います。

 

マウント ラビニア ホテル Mount Lavinia Hotel

https://www.mountlaviniahotel.com

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル