HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/daily-tweets/195140/

クリスマスに全力で推したい。まど・みちお『いわずにおれない』は、まさに尊い1冊

ハイジ子

ハイジ子

オーガニック好きのくいしんぼうにつき、無添加低カロリーおやつを常にリサーチ。趣味は山登り、少女まんが、プチ断食。

 

記事一覧を見る

童謡『ぞうさん』や『やぎさん ゆうびん』の作詞で知られる詩人のまど・みちおさん。1909年生まれ、2014年に104歳でお亡くなりになリました。この本『いわずにおれない』(集英社刊)は、まどさんが96歳のときに行われたインタビューを一人語り形式で再構成した、まどさんの貴重な肉声がたっぷりの1冊です。

これが、本当にすばらしい、というかココロが震える言葉が満載なんです。
いわく、「時間こそ母なる宇宙と考えれば、時の経過や老いといったものへの不安も少し揺らいで、なんとなくホッとするような落ち着けるような感じがしませんか?」「毎日毎日、限りない出会いがあります。そのすべてを大切にできたらと願わずにはおれません」という人生への示唆に富んだものや、「桜に、人間の言葉ではなく桜に通じる表現でお礼が言えたらなぁ」「アリたち一匹一匹に名前を聞いて、教えてもらった名前でそれぞれを呼んでやることができたら楽しいだろうなぁ」といった、ハッとしつつも、さすが「ぞうさん」の作者!と納得してしまうものなどなど。どれもベースにあるのは、まどさんの万物に対しての、限りなく優しい視点です。このものすごい優しさがあるから、ココロを震わされるのか、と読んでいる途中で気づきました。

 

まどさんの描かれた抽象画や代表作もたっぷり掲載されていて、2時間ほどで読み終われます。そして何度でも読み返したくなる。とても暖かい1冊です。

 

自分へ、大切なあの人へ、クリスマスプレゼントにいかがですか?

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第48回/哀しみの「もったり二重あご」が、2カ月でちょっとスッキリした件

次の記事>

次の記事>
第50回/開運のため年越しまでに忘れずにすべきこととは? 毎日が開運な占い編集者の日常⑤

この連載の最新記事

『光る君へ』の世界をますます楽しめる3点セットを発見!

第583回/『光る君へ』の世界をますます楽しめる3点セットを発見!

春の終わりの❝だる重❞不調を整えたい!「サウナ瞑想」って?

第582回/春の終わりの❝だる重❞不調を整えたい!「サウナ瞑想」って?

歯周病リスクが高い50代、毎日のケアにジェットフロスを投入してみた

第581回/歯周病リスクが高い50代、毎日のケアにジェットフロスを投入してみた

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル