HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/daily-tweets/315459/

80年代オートクチュールのリバイバル! オトナが取り入れるのはボタンから?!

くみくみ

くみくみ

美味しい食と酒を求めて、世界中どこでも旅するのが趣味。リゾート、ホテル、島、温泉、スパ、ホリスティックプログラムも大好き。OurAgeにて「エナジーチャージ美とりっぷ」を時々連載中。OurAgeの姉妹メディア、MyAgeでは医師への取材が多く、40代以上の素敵女医100名近くを抱えており、ウエルネス旅企画も手掛ける。

記事一覧を見る

ボタン。バブル全盛期の学生時代から、社会人デビューした1990年前後の頃、インポートのブランドのコートやジャケットには、オートクチュールの手の込んだボタンが、ヒエラルキーを象徴するようについていました。

Parisに皆が憧れ、アニエスベーが流行ったと同時に、美しいボタンやリボンにも注目が集まり、Parisを訪れたときは、ボタン屋さんにも行って、見たことのないボタンを買ったりしていた時代。

そしてここ数年、80’s が音楽とファッションでリバイバル的に注目されてきている中、その時代を彷彿とさせる「ノスタルジックで新しい」ボタンアクセサリーに出会いました。

 

誘われて行った、ボタン博物館

場所は下町の雰囲気のある隅田川沿いの日本橋浜町。

いくつもの部屋に種類や年代別に世界中のあらゆるボタンが1600も並んでいます。

16世紀のデコラティヴな、もう作れないような貴重なものも多く、そのコレクションのすごさに、驚愕!!

ショーケースの中に飾られているので、煌びやかなものは光が反射してきれいに撮れませんでしたが、緻密な柄のマットなエナメルのボタンを。

 

ビルの2階。完全予約制で、入るとこんな感じ。手前の画面でボタンの歴史のビデオが観られます。

 

こんなものがあるの?! というようような珍しいもの、息をのむようなものがずらり。

よくぞオーナーさんが集めたなと、その熱量がひしひしと伝わるコレクションです。5月からは、予約すると、ガイドツアーもしてくださるそう。(ひとり¥500)

 

ここを運営しているのは、1946年創業のボタンメーカー「IRIS(アイリス)」さん。

ボタンといえば、ここに行き当たるという、老舗のトップメーカーです。

ちなみに、80年代には、Parisに支店もあったそう。(すごい!!)

 

目に留まったのは、奥にサンプルが展示されていたスペース。

ボタンアクセサリーブランド、CALANEA(カラネア)を展開しているそう。

もちろん、通販でも購入できます。

 

 

これ、帯留めなのです。レトロなもの、ちょっと今風にアレンジしたものなど、使い分けると楽しそう!

ちょうど売切れも多いタイミングだったようですが、またサイトでチェックしようと思いました。

 

聞くと、ボタンは3タイプあるとのこと。

ファッション全盛期の80年代に日本で作られた「オートクチュールボタン」

世界各国メーカーの「インポートボタン」

希少な昔のボタンを現代風にアレンジした「リバイバルボタン」

けっこう手の込んだものもあります。

 

 

ボタン

ボタン

懐かしかったり、それが今、新しかったり。

 

 

金属や、貝、水牛、木、皮、エコ素材など、さすがボタン製造トップメーカーならではの、あらゆる素材とデザインのボタンアクセサリーを作っているのですが、そこには、使われなくなったボタンを素材としてアップサイクルしたり、サスティナブル素材による環境負荷の軽減を掲げたものも多くみられます。

自然環境保護など、豊かな未来につなげる「価値」を創造することに、ボタンのフィ―ルドから取り組んでいて、売り上げの一部をWWF(世界自然保護基金ジャパン)に寄付したりもなさっています。

 

 

ちなみに、ヘアゴムや髪留めなど、他にもさまざまなアイテムがあり、素材としてのボタンも数多く揃っています。

 

 

オリジナルボタンを作るワークショップも、コロナの規制が緩んだら再開するかもしれません。

 

あとひとつ、アイリスのサイトを見ていたら、こんなものを見つけました!

これ、かかとがはみ出る、美脚サンダルなんです。

実は、ドラッグストアにこういう形の部屋履きが売っていて愛用していたのですが、終売になっていました。

私は長くヒール派だったので、足首が固いヒール脚で、いわゆる「ウンチングスタイル」で足の裏を地面にベタッとつけてしゃがめません。ここ数年で靴も変えたのですが、厚底の靴も好き。

なので、足首のストレッチが大切なのと、厚底もよく履くので、足指を動かし、地面をつかむエクササイズをしないとなのです。

それにはこの形は理想的。

しかも、い草のいい香り。畳職人の手作りだそう。この編んだい草は足裏に優しい刺激があって、履いてみると履き心地いいのです。

足首だけじゃなくてふくらはぎのストレッチにもなるし、歩くときにサンダルの端をつかむので足指運動にもなり、縦が14㎝ゆえに土踏まずにも刺激あり。高さが3㎝なのも高すぎなくて、姿勢が伸びていい感じ。製品に対してちゃんとした監修者もいるし、これは私的にはツボでした!!

 

ボタンやさんなのに? と聞いてみると、健康に興味を持ったスタッフが立ち上げたアイリスライフというラインだそうで、コンセプトは〝日々の巡り”。

髪がサラサラになる櫛「キレイコーム」とか、ふくらはぎのむくみを取るバンテージテープ「アシカるバンド」など、実はちょっと興味深いラインナップが豊富。いずれもこちらのネットで購入可能。

アフターヒール ¥5,280

IRIS Life

 ボタンをきっかけにいろんな発見があった、アイリス探検でした。

ボタン博物館は、ほんとうに見ごたえあるので、おしゃれ好きな方は、是非。

 

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第471回/BUMP OF CHICKEN@マリンメッセ福岡2DAYSと絶品イタリアンランチ

次の記事>

次の記事>
第473回/「過去10年で最大」の花粉飛散量にも負けないっ!50代肌をバリアする強力トリオ、…

この連載の最新記事

塩いらず! オイルとビネガーだけで絶品ドレッシング! サラダが変わる、ハマる2本に出会いました!

第590回/塩いらず! オイルとビネガーだけで絶品ドレッシング! サラダが変わる、ハマる2本に出会いました!

【更年期、54歳・編集者の場合】ホットフラッシュを感じてすぐにエクオール検査。HRTで肌の乾燥やかゆみも解消!

第589回/【更年期、54歳・編集者の場合】ホットフラッシュを感じてすぐにエクオール検査。HRTで肌の乾燥やかゆみも解消!

『ゴールデンカムイ』からのACIDMAN『ゴールデンセットリスト』ツアーを満喫中

第588回/『ゴールデンカムイ』からのACIDMAN『ゴールデンセットリスト』ツアーを満喫中

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル