HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/lifestyle/270796/

葉牡丹と真っ赤なラナンキュラス

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る

2022年、今年もどうぞよろしくお願いします。

 

22年1月お正月

柔らかなクリーム色と中心の薄紫が上品な葉牡丹。2本ほどでもボリュームがあり、花持ちがとてもいいので、お正月から楽しんでいます。

 

真っ赤なラナンキュラス、南天と合わせ、和のタンブラーに生けると清々しい雰

囲気となりました。

 

 

22年1月お正月お節

わが家のお正月のテーブルを紹介します。

お節用の野菜や蒲鉾などの飾り切りは細かな手作業が得意な娘が張り切って担当

してくれました。

 

その他の料理は私が担当。

ついあれこれ作りたくなってしまい、大晦日から日付が変わって元旦になっても

お煮しめをコトコト煮たり、鰤を焼いたり…

お節は凝ってしまうとキリがないですね 笑

 

 

ざらりとした黒の大皿におかずを並べ、いくらや黒豆は小鉢に盛り付けて立体感を

出しました。

 

 

 

コンパクトな木のお重には手毬寿司やその他のおかずを詰めて。

 

 

今年のお雑煮は鴨肉で出汁を取ったのですが(いつもは鶏肉)これがとてもおいし

く出来、家族から二重丸をもらったので来年もまた作ろうと思います。

 

おいしいものが並んだテーブルを家族で囲める幸せをしみじみと感じながら…穏

やかな元旦を迎えました。

 

今年も季節を感じる花や食をこちらで紹介していきたいと思います。

健康に楽しく過ごせる一年になりますように!

 

 

末森陽子

ブログ 「la fleur ラ・フルール」 http://lafleury.exblog.jp/

インスタグラム yoko_suemori    

 

 

 

 

 

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第113回/12月の花束と彩りラップサンド

次の記事>

次の記事>
第115回/娘の成人式と胡蝶蘭

この連載の最新記事

自分に贈る花と両親が来た日のテーブル

第123回/自分に贈る花と両親が来た日のテーブル

母の日の花束と娘が作ってくれたごはん

第122回/母の日の花束と娘が作ってくれたごはん

バスケットアレンジメントと庭ブランチ

第121回/バスケットアレンジメントと庭ブランチ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル