HAPPY PLUS
https://ourage.jp/odekake_joshigumi/317712/

春爛漫 花とスイーツを愛でに横浜へ

吉田さらさ

吉田さらさ

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

記事一覧を見る

こんにちは。寺社部長の吉田さらさです。

 

横浜は、港の風景や洋館の並ぶ美しい街並みが魅力的な街です。

今年の春は、「ガーデンネックレス横浜2023」という素敵なイベントを開催中(~2023年6月11日〈日〉)。都心臨海部を中心とした「みなとエリア」・里山ガーデン(よこはま動物園ズーラシア隣接)・その他全市において、次々と咲く色鮮やかな花を愛でることができます。

横浜公園

チューリップ(見ごろ:4月上旬~4月中旬まで)

主な見どころ:山下公園 横浜公園 新港中央広場 日本大通り

 

桜が終わった後はこの花の出番です。

10万本ものチューリップが咲く横浜公園を中心に、合計20万本ものチューリップがみなとエリアを夢色に染め上げます。

 

港の見える丘公園「バラとカスケードの庭」

バラ(見ごろ:5月上旬~下旬)

主な見どころ:山下公園 港の見える丘公園 横浜イングリッシュガーデンなど各所

 

5月3日(水・祝)から6月11日(日)まで「横浜ローズウィーク」と題して、市内各所にあるバラ園でイベントが開催されます。バラをテーマにした特別なスイーツやカクテルを提供するスポットもあります。

 

 

山下公園

 

山下公園では港の風景をバックにした約160種、1900株のバラ。港の見える丘公園では、「イングリッシュローズの庭」、「バラとカスケードの庭」、「香りの庭」という3つのテーマのローズガーデンを楽しめます。その他、多くの場所で多種多様なバラ、趣向を凝らした庭を見ることができます。

 

里山ガーデン

 

よこはま動物園ズーラシアに隣接するエリアでは里山ガーデンフェスタ(~5月7日〈日〉)というイベントが開催されます。横浜最大級(約10,000㎡)の大花壇が見事です。

パンジー、ビオラ、ネモフィラなど、横浜市内産の花々が使われます。

 

ARガーデンベア(イメージ)

 

こちらはマスコットキャラクターのガーデンベア。ガーデンネックレス横浜2023の期間中、横浜の海上に動く巨大なARガーデンベアが出現します。

ビューポイントは大桟橋、象の鼻パーク、赤レンガパーク。スマートフォンやタブレットなどの手持ちの端末で楽しむことができますので、お出かけの際は忘れずにチェックして。

 

開催中は、横浜グルメマップ「花味絵図(はなみえず)」というグルメ関係取組も行われ、参加約78店舗で、「花」、「春」、「地産地消」などをテーマにした特別メニューやサービスが提供されます。お花を見るだけでなく、お花のように美しいスイーツも楽しめるというわけです。

 

 

また、今年は横浜市内ホテルと連携し、特別なコラボメニューも登場します。

提供される期間はそれぞれの店舗で違うので、事前に調べておでかけください。

以下はその一例です。

ローズパフェ‐桜‐(ローズホテル横浜1F ブラスリーミリーラ・フォーレ)

¥2000(税・サービス込み)

 

ローズホテル横浜20周年を記念したパフェ。

こちらは3月・4月に提供される第一弾で、季節ごとにフルーツが変更になります。真ん中の大きなピンクのバラは、桜の香り付けをしたリンゴで作られています。

 

薔薇のアフタヌーンティー(ホテルニューグランド ロビーラウンジ ラ・テラス

¥6072(税・サービス込み)提供:5月1日(月)~6月30日(金)

 

バラの香りをテーマにした華麗なアフタヌーンティー。ケーキ、ゼリー、生チョコ、キッシュ、タルティーヌなどがぎっしり。その上スコーンまであります。

おなかをすかせてお出かけください。

 

 

これ以外にも、さまざまな場所で趣向を凝らしたイベントが行われるので、以下のサイトで、お出かけ前に最新情報をチェックすることをお勧めいたします。

 

ガーデンネックレス横浜2023公式サイト

 

 

𠮷田さらさ 公式サイト

http://home.c01.itscom.net/sarasa/

個人Facebook

https://www.facebook.com/yoshidasarasa

イベントのお知らせFacebook

https://www.facebook.com/yoshidasarasa2


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第180回/貴重な明治以降の重要文化財を堪能

次の記事>

次の記事>
第182回/新しい時代の新しい美意識「明治美術狂想曲」

この連載の最新記事

織田信長の弟 有楽斎が作り上げた美の境地

第202回/織田信長の弟 有楽斎が作り上げた美の境地

日本美術界最高のマルチアーティスト 本阿弥光悦の大宇宙

第201回/日本美術界最高のマルチアーティスト 本阿弥光悦の大宇宙

大自然に宿る神仏と出会う ネパールの旅《後編》

第200回/大自然に宿る神仏と出会う ネパールの旅《後編》

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル