HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/162633/

乾燥老化 ⑳ボデイケア:かゆくなりやすいお腹と背中

前回は、乾燥が招く肌トラブルについてみていきました。今回からはパーツ別ボディケアをご紹介していきます。ボディは顔以上に年齢が出てしまいます。老け見えや、かゆみ・炎症などのトラブルを防ぐためにも、気になるパーツ別に秋冬のお手入れを徹底しましょう!

 

 

ボディの乾燥を防ぐ
パーツケアをぬかりなく

 

 

かゆみが起こりやすい
お腹
背中

 

お腹と背中は全身の中では皮脂腺が多くあるため、比較的乾燥しにくいパーツですが、衣類などの摩擦によるかゆみに悩まされることも。基本的には肌に優しい処方のボディクリームなどで保湿し、木綿やすべりのいい素材のインナーを選ぶのがおすすめです。乾燥によるかゆみが起こったら、かかずに患部を冷やしたりたたくなどして対処し、かゆみ止めや皮膚科で処方された治療薬を使って。保湿タイプの入浴剤を入れてお風呂に入るのもひとつの手です。

 

ブラトップ¥7,950・ラップパンツ¥16,000・カーディガン¥18,000/スキンアウェア

 

 

 

次ページで、対策をご紹介します。

かゆみが起きたら
専用のローションを!

1 乾燥によるかゆみを抑える、乳液タイプのローション。かゆみを素早く抑え、潤いのある肌へ導きます。第3類医薬品。ユースキン I ローション 130㎖¥1,400/ユースキン製薬

2 手が届きにくい背中にクリームやローションを塗るときに便利。ユースキン セヌール ¥350/ユースキン製薬

 

 

 

肌の潤いを守る、
特殊繊維のインナーを活用して

 

3 肌あれを防いで肌の潤いを保つ、〝化粧品〞として販売されているインナー。ヌーディベージュ、ブラックの2 色展開。フロラーレ バイ トリンプ(FL905) 七分袖トップ¥6,300/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

4 米ぬか繊維を使用した優しい感触のショーツで肌の水分をキープ。日本アトピー協会推薦品。4色展開で、上写真はモスピンクとココア。他にダークグレーとブラックもあります。米ぬか美肌スタンダードショーツ 各¥1,780/ボディヒンツ

 

 

次回は、腕・脚の乾燥対策についてご紹介します。

 

 

撮影/天日恵美子〈モデル〉 久々江 満〈物〉 ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/竹中友紀子 スタイリスト/日置 彩 取材・原文/中込久理

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第19回/乾燥老化 ⑲ 肌の乾燥が湿疹などのトラブルを招く!?

次の記事>

次の記事>
第21回/乾燥老化㉑ボデイケア:カサカサする腕と脚

この連載の最新記事

乾燥老化 ㉘シャンプー後の髪に保湿アイテムをプラス

第28回/乾燥老化 ㉘シャンプー後の髪に保湿アイテムをプラス

乾燥老化  ㉗美髪は頭皮の保湿あってこそ

第27回/乾燥老化 ㉗美髪は頭皮の保湿あってこそ

乾燥老化 ㉖頭皮と髪の乾燥はエイジングを加速!

第26回/乾燥老化 ㉖頭皮と髪の乾燥はエイジングを加速!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル