HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/24629/

毎日の習慣が10年後の「歯」を守る!⑦ あの人のセルフデンタルケアは?

こんにちは、ミーナです。さっそうと活躍しているみなさんは、笑顔もステキです=歯がキレイ。歯並びはまあよいのですが、何となく歯の色がくすんでるミーナ。みなさんがどんなケアをされているのか、知りたいです。

 

セルフデンタルケアの方法やアイテムをみてきましたが、

OurAge世代の輝く人たちは、どんなセルフデンタルケアをしているのでしょうか?

ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さん、美容エディターの入江信子さん、片岡えりさんにうかがいました。

 

 

デンタルケア 山本浩未さん

山本浩未さん Hiromi Yamamoto

profile

ヘア&メイクアップアーティスト・1964年生まれ

若い女性からOurAge世代まで、その人らしさを引き出すメイクとわかりやすいテクニックが人気。

人柄を感じさせる美しい歯並びと白さが輝く明るい笑顔がキュート。

デンタルケアにもこだわりあり。

 

行きつけの歯医者さんで定期検査を続けています

「歯科での3カ月ごとのクリーニングと半年ごとの検査を続けています。

ホームケア用品もそこで購入。歯磨き剤はアパガードリナメル、

歯ブラシは朝と夜で2タイプを使い分けています。

夜は15分くらいかけて一本一本丁寧に歯磨きを実行。

食事の後はフロスで歯間ケアを心がけています」

 

 

 

入江フ_ロフィール写真_Web用

入江信子さん Nobuko Irie

profile

美容エディター・1963年生まれ

丁寧な取材に基づくスキンケアテーマから

エッジの効いたメイクアップ提案まで、女性誌や美容誌で

幅広いテーマの美容ページ、コマーシャル媒体などで

活躍するエディター・ライター。

 

歯茎のケアを意識したホームケアに力を入れています

「毎日のケアで大切にしているのは、

しつこいほどしっかり磨くこと。

夜は、歯磨き剤をつけずにテレビを観ながらなど、

他のことをしながら15~20分くらい軽いタッチで徹底的に磨きます。

歯ブラシは消耗品なので、どこでも買えるGUMの超コンパクトタイプ。

おかげでいつも引き締まった歯茎をキープ」

 

 

 

デンタルケア 片岡えりさん

片岡えりさん Eri Kataoka

profile

美容エディター・1963年生まれ

スキンケア、メイクアップ、ダイエットやスパ、クリニックなど、

美容や健康に関する分野で活躍中のエディター・ライター。

デンタルケアにも関心が高く、審美、口臭、歯茎の健康、

嚙み合わせ矯正をテーマに取り組む。

 

ツールを上手に使いこなして自分に合ったケアを実行

「同世代の友人の口臭を感じて、自分もにおうかもと思ったのが

デンタルケアにこだわるようになったきっかけ。

朝起きたら歯磨き剤をつけて軽く磨き、食後はつけずにブラッシングと舌磨き、

仕上げにマウスウォッシュ。

夜は少量つけて10分ほど磨き、そのあと、歯間ブラシを使用します」

 

 

撮影/板野賢治
構成・原文/近内明子

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第17回/毎日の習慣が10年後の「歯」を守る!⑥ 歯磨きの仕上げはマウスウォッシュ

次の記事>

次の記事>
第19回/口元筋トレで口角アップ①顔の印象が変わる!締まりのない口元も改善

この連載の最新記事

口元筋トレで口角アップ⑤ 歯ブラシエクササイズ&アイロンがけエクササイズ

第27回/口元筋トレで口角アップ⑤ 歯ブラシエクササイズ&アイロンがけエクササイズ

歯の専門家に聞いた口元の悩み対策④歯の治療で唇に縦ジワが!

第26回/歯の専門家に聞いた口元の悩み対策④歯の治療で唇に縦ジワが!

口元筋トレで口角アップ④ 目と舌回しエクササイズ

第25回/口元筋トレで口角アップ④ 目と舌回しエクササイズ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル