HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/3605/

ツィギー・松浦美穂さんに聞く、3Dヘア・マジックの舞台裏①

女優、モデル、ミュージシャン、ファッション関係者など、美意識の高い顧客から指名され続けるヘアスタイリスト、ツィギー・松浦美穂さんにインタビュー。「努力は一番の美。あきらめない気持ちで自分の夢に向かって。まだ未知の部分を追い求めています」という言葉がとても胸に響きました。そんな飽くなき探究心を持つ松浦さんのインタビューは、ヘアスタイルのみならず、美しく健康的に生きるヒントが満載です。

松浦美穂さん

今回誌上でヘアチェンジを披露してくれたのが、女優の草刈民代さんと伊藤蘭さん。お二人とも、普段から髪型に関しては松浦さんにすべておまかせしているそう。美に関して妥協することのない女優さんたちが、松浦さんに絶大な信頼を寄せるのはなぜなのでしょうか?
「おまかせと言っても、芯の強い方たちなので、テーマはご自身の中にあるんです(笑)。なので、お題をいただければ、こちらで料理します。女優さんは皆さん、今回はこういう舞台があってとか、子どもの受験があってとか、作品のことや日常的なテーマもあるので、そのお題が私たちには必要なんです。そうすれば、それに返すことができる。それと、前から見た感じはご本人たちの欲しいイメージがあると思うんだけど、横向きと後ろ姿は全面的に美容師の責任。ツィギーのスタッフにも『横向きと後ろ姿はあなたたちの責任だよ』と言って育てています」
ツィギーならではの、360度どこから見ても美しい、立体的な3Dヘアは、松浦さんの徹底した教育から生まれているようです。
「髪を切るのは彫刻をつくるようなものなんです。ここにボリュームを出すためにはどうカットすればいいかというのを数学的に計算しています。だから感性だけでは髪は切れないんです。こんな感じにしない?っていうのは感性だと思います。でも、それをどう形にしていくかというのは、職人の技術ですよね?」
感性とテクニックから生み出されるヘア、それがツィギースタイルなのです。

(松浦さんの3Dヘア・マジックの舞台裏②は、明日に続きます。お楽しみに)

松浦美穂さん
「ツィギー」オーナー、ヘアスタイリスト。1980年代初頭より「六本木美容室」の店長を経て、1988年に渡英。帰国後にヘアサロン「ツィギー」をオープン。サロンワーク以外に広告撮影やコレクション、ショーでヘアアーティストとしても活動し、近年はオリジナルのプロダクトもプロデュース

 

草刈民代さん

 

撮影/杉山雅史(C-LOVe)〈草刈さん〉、板野賢治〈松浦さん〉
●MyAge 2014 Spring 好評発売中!

ツィギー・松浦美穂さんのインタビュー、3Dヘアの提案を本誌で特集しています!

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル