HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/74707/

髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!③

OurAge世代のお助けアイテム・ウィッグ。

毛量が減ることで難しくなるヘアアレンジについての悩みも、ウィッグで解決するものでしょうか?

引き続き、横谷さんにうかがってみましょう。

 

 

 

 

スタイリングの指導は

髪と頭皮 ウィッグ スタイリング指導 横谷さん

横谷百栄さん Momoe Yokotani

 

ヘアサロン「FIX-UP OMOTESANDO」の クリエイティブディレクター。モデルから の指名も多い。スタイリングやヘアアレン ジの達人で、女性誌のヘア特集でも活躍中

 

 

BEFORE

髪と頭皮 ウィッグ 大塚さんサイド

髪と頭皮 ウィッグ 大塚さん顔写真
大塚直子さん (事務職)

 

 

 

お悩み2

「違う髪型も楽しみたい。でも自毛では限界が」

 

たまには違う長さや、違う雰囲気の髪型にしてみたいけれど、毛量が少ないため、変化をつけるのが難しいという大塚さん。「気分や服に合わせて、印象の違うふんわりヘアを楽しみたいのですが…」

 

 

 

横谷’s アドバイス

「フルウィッグを自然に楽しむコツはふたつ。前髪の生え際の位置に合わせてウィッグをかぶることと、サイドと衿あしが浮かないようにすることです」

 

 

使ったのはコレ!

髪と頭皮 ウィッグ フルウィッグ

頭全体にかぶるように装着するフルウィッグ。人毛と人工毛をミックスしているから、何度使用しても毛質が整い、毛流れもつけやすい。手ぐしで、自在にアレンジが可能。

ヴァラン VM70 カラーF3(栗色)¥190,000/フォンテーヌ

 

 

 

ディテールは?

髪と頭皮 ウィッグ フルウィッグ上から

上から見ると

分け目部分は地肌に見えるネットなので、上から見ても自然な印象。

 

 

このフルウィッグ、着用することで大塚さんの印象がどう変わるのでしょうか?

次回、AFTERをお楽しみに。

 

 

 

撮影/鈴木希代江 ヘア&メイク&スタイリング指導/横谷百栄(FIX-UP)

スタイリスト/本瀬久美子 取材・原文/中島 彩

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第23回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!②

次の記事>

次の記事>
第25回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!④

この連載の最新記事

髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑧

第29回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑧

髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑦

第28回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑦

髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑥

第27回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑥

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル