HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/8525/

初めてのウィッグとの上手なつき合い方 ① ピンからキリまで。価格の違いはなぜ?

気にはなるけど、なんとなく敬遠しがちなウィッグ。若い世代は、ヘアアクセサリー感覚で気軽に楽しんでいます。それもそのはず、今、ウィッグは、軽く、見た目も自然と飛躍的に進化を遂げています。ハリ、コシのなさが気になりはじめるアラフィフ世代にこそ、お勧めです。

でも、どんなウィッグがいいのかわからない・・・。

そんなウィッグにまつわる疑問を老舗ウィッグメーカーに徹底取材、最新ウィッグ情報を、4回に分けてご紹介します。

 

1.ピンからキリまで。価格の違いはなぜ?

2.部分ウィッグとフルウィッグ。どちらがいい?

3.医療用ウィッグを選ぶならアフターメンテナンスが決め手

4.スポーツから温泉までOK!最新高機能ウィッグ

 1.ピンからキリまで。価格の違いはなぜ?

種類も価格も千差万別のウィッグの中から、たった一つを選ぶのは至難の技。価格は、素材(人毛か人工毛か)、技術(手植えか機械植えか)、そしてサービスの充実度によって決まります。当然、人毛の、それも良質なものほど高価です。そして、一本一本職人が手で植えるものは見た目がより自然で、生え際や分け目も違和感がありません。

また、意外と盲点なのが、購入前後のサービス。カウンセリングはもちろん、カットやパーマ、サイズ調整など、今の自分にぴったりのウィッグにお直しできるアフターサービスが決め手になります。

え? 結局、何がいいかわからない? そうです。だからこそ、親身に相談に乗ってくれるアドバイザーの存在が不可欠。とくに、初めてトライするなら、専門店で納得いくまで、あれこれ楽しく迷ってください。

 

初めてのウィッグとの上手なつき合い方② は 5月1日に続きます。お楽しみに!

 

ウィッグセット

前髪や盛りヘアなど7通りのアレンジが作れるジュリア・オージェ 7デイズ ウィッグ UV+ ¥50,000/アートネイチャー(盛りヘア用のパフとクッションブラシ付き)

前髪ウィッグ着用後

7デイズ ウィッグUV+で、前髪をオン

 

トップにつけたウィッグ

自毛を巻き上げ、トップに7デイズ ウィッグをとめれば夜会巻きも簡単。

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル