HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/8897/

初めてのウィッグとの上手なつき合い方 ③ 医療用ウィッグならアフターメンテナンスが決め手

3.医療用ウィッグを選ぶならアフターメンテナンスが決め手

医療用ウィッグを選ぶ場合、事前のカウンセリングやアフターサービスがしっかりしていることが一番の鍵。

肉体的にも精神的にもハードな時期を少しでも快適に過ごすには、使う立場にたったカウンセリング、ウィッグのお手入れの仕方のアドバイスなど、購入前はもちろん、購入後のサポートの充実度にが高いウィッグを選ぶことをお勧めします。

周囲に気づかれたくないなら、脱毛が始まる前に準備したいもの。なぜなら、レディメイドのウィッグでも一人ひとりに合わせてサイズ調整やカットするのが基本なので、同じウィッグでもフィット感、見た目ともにより違和感なく仕上がります。とくに、脱毛前後では、頭のサイズそのものが違ってくるので、快適に着用し続けるにはサイズのお直しがマストです。

このように、かゆいところに手が届くサービスがそろっているウィッグは、治療中のQOL(Quality of Life)を保つために不可欠な存在。アフターサービスも含めて選ぶのが正解です。

 

医療用ウィッグ

着用感や見た目の自然さが重要な医療用ウィッグ。ベースのショートレイヤーに手をくわえて仕上げる。EX202-B75C ¥270,000/スヴェンソン

頭部の採寸の様子

終日着用していても疲れないウィッグに仕上げるため、頭部の11ヵ所を採寸。

手植えをしていく基本

スヴェンソンのセミオーダーウィッグは、手植えが基本

手縫い中のウィッグ

サイズ調整も手縫いで行うので、脱毛後や髪が生え始めてからも対応できる

カットをしながら微調整したウィッグ

ヘアスタイルに合わせてカット。最後に実際に装着して微調整

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル