HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/beauty-report/301263/

酸化を味方にして肌を明るく!? 逆転発想のシミケア「フィボナッチ」

中込久理

中込久理

なかごめ・くり/化粧品会社のPR担当から美容エディターに転職して20年。女性誌やウェブでビューティのページを企画・執筆するほか、化粧品会社のウェブマガジン等でも活躍。好奇心旺盛で、大人かわいいものが大好きな、永遠の乙女キャラ。趣味は宝塚歌劇とJリーグ観戦。公式ブログ

記事一覧を見る

肌は紫外線やストレスによって活性酸素が発生して酸化し、シミやシワ、たるみなどのエイジング症状を引き起こします。それって、美容の常識ですよね!? ところが、この“酸化”の力を利用して肌を明るくする技術があるというのです。先日、この技術を開発したメディプラス製薬のセミナーに伺いました。

 

メディプラス製薬の取締役CTO(最高技術責任者)で薬剤師の塩田剛太郎さん

お話をうかがったのは、メディプラス製薬の取締役CTO(最高技術責任者)で薬剤師の塩田剛太郎さん。同社は1973年の創業からオゾン発生装置の開発・製造を行い、皮膚科・歯科用の医薬品を開発しています。

 

「私たちは不安定な気体であるオゾンを安定化させる特許技術で、“メラノキラー”と名付けた独自成分のオゾン化グリセリンを開発しました。この成分が持つ“適度な酸化力”は、2つのアクションを起こします。1つは、シミの原因になるメラニンの構造を壊すこと。もう1つは、ターンオーバーの活性化です」。

 

にわかに信じがたいのですが、美容医療の照射治療も肌内部にダメージを与えてコラーゲンなどの生成を促すのだからあり得るかも…。

 

「そもそも、オゾン化グリセリンはニキビやアトピーなど皮膚治療のために研究してきた成分。多くの臨床データが報告される中でエイジングサインの改善も見られるようになり、メラニンを分解する可能性を秘めた物質の存在が明らかになったのです」。

 

 

フィボナッチ

こうして昨年誕生したスキンケアシリーズが「フィボナッチ」。全品にオゾン化グリセリン“メラノキラー”を配合し、特別な酸化力でシミにアプローチします。実はこのシリーズ、美容業界内でとてもファンが多いんですよ!

 

 

(左から) *フィボナッチ ピーエイチチューナー 100ml ¥4,950 *フィボナッチ メラノハント 30ml ¥9,900 *フィボナッチ メラノフラッシュ 10ml ¥12,650 *フィボナッチ スキンバウンサー 30g ¥7,700 /メディプラス製薬

アイテムは化粧水、デイリー美容液、高濃度美容液、クリームの4品。容器の色は、この使用ステップで少しずつ明るくなっていくイメージになっています。“どれが先で、後だっけ?”とわからなくなることもなくていいですよね♡ 穏やかに作用する処方なので、“即効美白”を求める方には向きません。じっくりスキンケアして変化を楽しみたい方にオススメです。

 

(左から)

*フィボナッチ ピーエイチチューナー 100ml ¥4,950

*フィボナッチ メラノハント 30ml ¥9,900

*フィボナッチ メラノフラッシュ 10ml ¥12,650

*フィボナッチ スキンバウンサー 30g ¥7,700

/メディプラス製薬

 

 

中込さん テクスチャー写真

最初に使う化粧水・ピーエイチチューナーは、アルカリ性に傾いている肌を弱酸性に戻し、後に使うスキンケアの浸透をよくするもの。そして、スターアイテムのデイリー美容液・メラノハント(画像左)を使います。このデイリー美容液に配合されているのは、 “メラノキラー”やヒアルロン酸Naなど5つの成分だけ。集中ケア用の高濃度美容液・メラノフラッシュ(画像右上) は、気になるシミに部分的に使います。最後に保湿クリーム・スキンバウンサー(画像右下)で潤いと成分を肌に閉じ込めてスキンケアは完了。低刺激性の処方で使用感は優しく、軽すぎず重すぎず、しっとり感が持続します。

 

 

“使ってみたい!”と思った方はちょっと待って。フィボナッチは誰でも買えるわけではないんです。「効くシミ」を持っていないと! このシリーズはそばかすや肝斑には効きません。そのため、公式サイトに医師監修の「シミ審断」からスタートする必要があります。質問は12問(1つは年齢と性別)で、数分でできます。シミのモデル写真があるのでわかりやすいです。私もやってみましたが、「フィボナッチを売ることはできません」と診断されました。目立ったシミはないけど、使ってみてクスミの改善にもいいなと思ったのに~嬉しい残念です。

 

 

● メディプラス製薬 フィボナッチ公式サイト

https://fibonacci.jp/

 

 

インスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第121回/たんぱく質不足を解消! 大人女性のカラダと肌を元気にするプロテインの活用法

次の記事>

次の記事>
第123回/伊豆熱川のホテルスパと温泉でリフレッシュする50代の休日【伊豆ホテル リゾート&…

この連載の最新記事

“ハレとケ”を融合させた美の祈願スパコスメ「チトセトゥルー」

第143回/“ハレとケ”を融合させた美の祈願スパコスメ「チトセトゥルー」

発想がユニークな新ブランド「AHRES(アーレス)」おすすめはブースター美容液とクレンジングバーム

第142回/発想がユニークな新ブランド「AHRES(アーレス)」おすすめはブースター美容液とクレンジングバーム

黒米を発酵させたエキスで肌老化に対抗するスキンケア「FAS(ファス)」

第141回/黒米を発酵させたエキスで肌老化に対抗するスキンケア「FAS(ファス)」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル