緩めること、ほぐすことの大切さについて

プロフィール写真

体育大学卒業後、電気メーカーの営業職に。
幼稚園教諭を経てアメリカへ。
アメリカ10年の滞在中に
「ファミリーケア」という地域の家庭医療体制の
ボランティアチーム代表として活動。
帰国後、本格的に医療を学び、
2002年 Familleファミーユを開業。
2012年 フェイスブックから誕生した
癒しほぐし処SlowLifeスローライフ
(http://slowlife-cozy.com/)を開業。

癒しほぐし人(びと)を輩出する
癒しケアカンパニー(http://cozy-care.com/)
代表理事も務める。

著書にフェイスブックで知り合った5人の仲間との共著
「ハーフタイムとなった人生、リ・チャレンジ 輝きの今」
チームジャパンなう( http://goo.gl/1WFEJ)がある。

新緑が美しい5月となりました。
散歩道もとても気持ち良い最高な季節です。
ゴールデンウイークも始まりますが、どのように過ごされますか?
すでに、長い休暇に突入している方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

小鳥のさえずりが賑やかに 太陽の陽を浴びて
空を見上げたり、自然と身体を動かしたりしたくなりますね。

 

 

 

森林

 

今日は「緩める・ほぐす」ことについてご紹介します。
施術している時に、
「自分のケアはどうされているんですか?」と
皆さんから質問されますが、
セルフストレッチやリンパケア、自分ほぐしをしています。

 

 

その時に活躍するのが、
麺打ちの木棒 ゴルフボール・テニスボール ストレッチボール
中山式指圧器 タオル ゴムベルト など身近にあるものを何でも使います。

 

 

仰向けに寝転がって、肩甲骨周りや背骨の脇に棒やボールを当てて
ばんざいをしたり、手を色々の方向へ自由に動かすと
背中、肩甲骨周り、肩、首などの筋肉が緩んでほぐれてきます。

 

 

首筋に当ててゴロゴロしたり
ボールや棒などを腕・足など色々なところに当ててゴロゴロ
足の裏や膝の裏・脇に当てて踏んだり押し当てたり
自分が気持ち良い加減で好きなところを好きなように緩めてほぐします。

 

 

身体全体の筋肉が緩んでほぐれていくと
身体の動く可動域が広くなり、見える視界や視野が広くなります。

 

 

 

見える視界・視野が広くなると 心にもゆとりが出来
リラックスしていきます。

 

ストレッチ用具

 

手のひらには筋肉・筋肉の腱・動脈・静脈・神経・骨で構成されています。
筋肉は25の筋肉に支えられています。
筋肉へ栄養物と酸素を運ぶ動脈と筋肉から代謝産物を運び出す静脈があります。
筋肉を動かし手の情報を脳へ伝えるための神経があります。
手は一日中動かし、複雑な動き運動ができるよう多くの筋肉から出来ています。

また手には、重要なツボが集中しています。
自分の身体の何処が疲れているのか
何処の動きが悪いのか、痛みがあるのか
何処が気持ち良いのか、動かし触って
自分の身体を観察してみて下さいね。
では、笑顔で元気に素敵な毎日YOJOを~♪

 

 

 

第5回
緩めること、ほぐすことの大切さについて

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント(4)

浩ちゃん、
肩甲骨を緩めてほぐす事は
心と身体の健康にとっても大切な事です。
常に心も身体も柔軟にいたいですね。
毎日のちょっとした意識習慣が大事ですね。

slowlife.ssk - 2014年5月8日 09:19

肩甲骨周りのほぐしを意識しています。
すぐ固くなりますね。

浩ちゃん - 2014年5月5日 21:51

展ちゃん、身体の声を聞いて
何処が緊張しているのか痛みがあるのか
知ることって大切ですね。
自分自身で緩めてほぐす事って
心と身体の健康にとってとても重要な事ですね。

slowlife.ssk - 2014年5月4日 09:18

今日は左肩に痛みがあります。
ゆっくり動かしてほぐします☆
昨日少し緊張したからかな。

展ちゃん - 2014年5月3日 09:31
コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top