HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/280041/

「栄養吸収」と「免疫力」の主役は小腸って知ってる?/消化の豆知識(前)

食べたものを吸収したり、ウイルスなどから体を守ってくれる免疫細胞が集中するのが小腸。知っておきたい消化の基本をご紹介します。

 

消化の豆知識

消化力を高めるために、知っておきたい基礎知識…。体調管理にも役立てて!

栄養吸収と免疫力の主役は小腸

「おもに栄養吸収をするのは小腸(残りを大腸が吸収)です。さらに、外からの病原菌やウイルスなどから体を守り、病気を防いでくれる免疫細胞の約60~70%が集中しています。

 

小腸の機能低下は消化力だけでなく、免疫力にも影響します。ほかにも自律神経や精神の安定にもかかわっているので、小腸の働きを高めることは心身の健康に欠かせません」(澤田幸男先生)

 

消化力を測るバロメーターは便

「消化力の低下を数値などで計測することはできませんが、目安になるのが便の状態です」。

 

大腸の働きが快調なら、黄土色でバナナくらいの硬さ。力まなくてもツルンと出ます。色が黒くてコロコロした便や、色が薄く水分が多い便は、大腸が汚れて、機能が正常に働いていない可能性が大。

 

「大腸の状態が小腸にも影響するので、消化力が低下していると考えられます」(澤田幸男先生)

消化力を測るバロメーターは便

 

 

胃もたれは消化力低下のSOS

「胃もたれのおもな原因は、胃の動きや胃酸の働きが悪かったり、胃下垂など胃の形も影響しています。それを引き起こすのは、暴飲暴食(過度な飲酒や食べすぎ)、脂が多い食事、加齢による胃の機能低下、ストレス、重度の便秘など。

 

胃の消化活動が正常に行われていないわけなので、これも消化力の低下を示すサインのひとつといえます」(澤田幸男先生)

胃もたれは消化力低下のSOS

 

 

お話を伺ったのは

澤田幸男さん 医学博士

澤田幸男さん
Yukio Sawada

1957年生まれ。「澤田肝臓・消化器内科クリニック」院長。医学博士。専門は消化器内科。アダムスキー式腸活法を提唱する『腸がすべて』(東洋経済新報社)の監修を担当。神矢丈児氏との共著『腸が寿命を決める』(集英社新書)も

 

■『腸が寿命を決める』の詳細はこちら

 

 

イラスト/内藤しなこ 構成・原文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

【お悩み募集】高尾美穂先生が更年期のメンタル悩みに、MyAge秋冬号でお答えします!

【お悩み募集】高尾美穂先生が更年期のメンタル悩みに、MyAge秋冬号でお答えします!

<前の記事

<前の記事
第4回/食べたものは、どう消化・吸収・代謝されるの? 仕組みをイラストで解説…

次の記事>

次の記事>
第6回/体に栄養を届けるための「縦の流れ」と「横の流れ」とは?/消化の豆知識(後)…

この連載の最新記事

運動と睡眠が消化力にも影響するって知ってる?/消化力ちょい上げテク<3>

第13回/運動と睡眠が消化力にも影響するって知ってる?/消化力ちょい上げテク<3>

食事中に水を飲みすぎると消化力が落ちる理由/消化力ちょい上げテク<2>

第12回/食事中に水を飲みすぎると消化力が落ちる理由/消化力ちょい上げテク<2>

発酵食品は消化のいい食べ物って知ってる?/消化力ちょい上げテク<1>

第11回/発酵食品は消化のいい食べ物って知ってる?/消化力ちょい上げテク<1>

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル