HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/about-menopause-period/225629/

お試しHRT(ホルモン補充療法)で、症状が劇的に改善されておどろき!

初めてのHRT(ホルモン補充療法)の問診後、お試しで処方された薬を使ってみたら驚きの結果に!

 


対馬ルリ子さん
Ruriko Tsushima

1958年生まれ。対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座院長。産婦人科医、医学博士。最新刊は吉川千明さんとの共著『「閉経」のホントがわかる本 〜更年期の体と心がラクになる!』(集英社)

 

閉経前後、ホルモンの波による不調に悩む皆さん、

相談に来て!

「女性ホルモンが急激に減って、脳がパニックを起こしてしまうのが更年期。不調を抱えてつらい思いをしている女性のなんと多いこと! 更年期は閉経の前後10年間。

不調をそのままにしておくと、さらに複雑に症状が重なり、疲れ果てて外見だってボロボロになってしまいます。症状を緩和するために何か行動を起こすことはとても大切。いつでも相談に乗りますよ!」

 

私が体験しました!


篠田レイさん

1965年生まれ。自営業。茅ヶ崎で夫と二人でカフェを切り盛りして忙しい毎日。趣味はサーフィン、SUP、ボディボード!

 

まさか自分が!?…の更年期症状。
あれもこれも重なってイライラの毎日

 

「子宮筋腫と卵巣嚢腫で、子宮上部と卵巣ひとつを摘出手術。するとどか〜んと来ちゃったんです。ホットフラッシュ、わけもないイライラ、頭痛に肩こり、手のしびれ、疲れる、手足の冷え、仲良し以外は人と会いたくない…。整形外科で手のしびれを診てもらったら『これは更年期!よくいるんだよねえ』なんて相手にされないし。HRTなら治るかもしれないと、期待しています!」

 

 

劇的な改善に驚き!
HRTでみんなハッピー

 

初診の際に、お試しHRTとして対馬ルリ子先生からエストロゲン剤を処方された篠田レイさん。わずか数日で、劇的な効果を実感しました。

 

ホットフラッシュはなくなり、頭痛やイライラ感も消失。家の中が平和になったので、日々一緒に働いている夫も驚き!

 

家に帰って

お試し処方されたのは「エストラーナテープ0.72㎎」というエストロゲン剤。下腹部か臀部に貼るという指示だったので、お腹に。2日に1回貼り替えます。半透明なので目立たない!

 

数日後…

なんと、数日で早くも効果が! ホットフラッシュがなくなり、毎日飲んでいた頭痛薬がいらなくなり、イライラが消えたことに気づいてビックリ!

 

でも1カ月後…

肌の調子までよくなったと思っていた頃、出血が数日間ありました。もしかしてこれ、生理が復活した!?(そうではなかったことが後からわかります) ちょっとうれしいような面倒なような…複雑な心境になる篠田レイさん。

 

 

篠田レイさんのHRT体験ルポは、次回につづきます。

 

 

撮影/藤澤由加 イラスト/小迎裕美子 構成・原文/蓮見則子 協力/対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座

 

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/【初めてのHRT(ホルモン補充療法)】どんな治療なんだろうと思ったら、まずはクリニックへGO!…

次の記事>

次の記事>
第4回/2カ月後の検診で、HRT(ホルモン補充療法)を継続することに決定!…

この連載の最新記事

2カ月後の検診で、HRT(ホルモン補充療法)を継続することに決定!

第4回/2カ月後の検診で、HRT(ホルモン補充療法)を継続することに決定!

お試しHRT(ホルモン補充療法)で、症状が劇的に改善されておどろき!

第3回/お試しHRT(ホルモン補充療法)で、症状が劇的に改善されておどろき!

【初めてのHRT(ホルモン補充療法)】どんな治療なんだろうと思ったら、まずはクリニックへGO!

第2回/【初めてのHRT(ホルモン補充療法)】どんな治療なんだろうと思ったら、まずはクリニックへGO!

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル