HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/about-menopause-period/238254/

大人女子の切ない内情を描く。横森理香さんの『大人のリアリティ小説~mist(ミスト)~』連載がスタートします!

OurAgeがお届けする、横森理香さんの新作は、

更年期世代の「大人のリアリティ小説」

 

現代女性をリアルに描いた小説『ぼぎちん バブル恋愛物語』『エステマニア』や、女性の体と心に寄り添うエッセイ『愛しの筋腫ちゃん』、OurAgeの連載「更年期の不調から脱するためのチャレンジ」をまとめた『コーネンキなんてこわくない』など、小説家、エッセイストとして活躍している横森理香さん。

 

著作活動以外には、ベリーダンス健康法の講師としても活動。自ら主宰するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行っています。昨年の自粛生活中には、コロナ太り緊急対策として、OurAgeで素敵なくびれを披露し、毎日簡単にできるエクササイズを公開。読者から大好評でした。

 

今回、つねに女性たちを応援し続ける横森さんの新作連載小説が、OurAgeでスタートすることが決定! 同世代の私たちに向けた「大人のリアリティ小説~mist~」です。

 

SNSにアップできないリアルな姿、

大人女子の切ない内情を描く

 

連載開始にあたり、作品にかける思いを横森さんにうかがってみました。

 

●なぜ、いま私たちに向けての小説なのでしょうか。

コロナ禍でさらに更年期まっただ中という大人女子たちが、心の葛藤や体調不安を色濃くする中、この時代、この世代の女性たちの姿を書き留めずにどうする? と、作家としての使命を感じました。

 

●タイトル『mist』の意味を教えてください

一見、幸せそうに見える大人女子も、実は切ない内情があるものです。SNSにアップできないリアルな姿に、読者は共感を覚えることでしょう。貴女の乾いた心を癒す、フェイシャルならぬマインドスチーム、そんな意味合いでミストとつけました。

 

●横森さんが考える、この小説の読みどころは?

大人女子の本音、淋しさ、閉塞感や絶望感を、どう希望に変えていくかーーーというのがテーマなんですけど、私は日本人の感動の原点は「泣き笑い」にあると思っているので、必ず面白く読ませる手法を使っています。

 

●OurAgeの読者にメッセージをお願いします。

笑って読みながら、死ぬまで健康に「生きようとする」、寿命を全うするまで「生きていく」という、人間にとって一番大切なことを思い出してくれるといいです。

 

家族、命のこと、昔の恋・・・・・・「これ、私のこと?」「こんなこと、私もあった」と自分のことのように感じながら読める大人のリアリティ小説~mist(ミスト)~』。

3月4日木曜日スタート。毎週木曜日に更新予定です。

 

ぜひ、ご期待ください!

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル