OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/chinese-medicine/212585/

眠気とだるさの原因は [マスクによる酸素不足?!] 漢方養生を。

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

OurAgeインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

コロナ疲れ
出ていませんか?

 

漢方ライフクリエーター
漢方薬剤師の樫出恒代です。

 

漢方カウンセリングルームKaonのある
銀座も土日は歩行者天国が再開。

 

ひっそりと静まり返っていた
銀座も息を吹き返した感じ。

 

人が多くなりました。
みんなマスクして、
予防は忘れずに。

 

 

でも、急に蒸し暑くなってきて、
マスクをしていると、
息が苦しくなって
ハァハァ

樫出さん マスク

 

ここのところ
漢方カウンセリングでのご相談で多い

 

「昼間、すごく眠くなる、
いつも眠いんです。。。」

 

 

実はこの症状
最近私自身も感じていたことです。

 

仕事中や買い物に行く時など
長くマスクをしていると感じ、
お休みでマスクをせず
家にいる時はあまり感じない。

 

昼間の眠気。

 

解明!!
これは、マスクによる
「酸素不足」による不調。

 

今まで、
こんなに長く、毎日のように
マスクをすることはなかったから。

 

マスクをしていると
いつのまにか
呼吸が浅くなり
深い呼吸を忘れてしまう。

 

そのため、酸素が全身に行き渡らず。。。
特に脳の酸欠は、眠くなりやすく、
だるくなって、どうしようもなく、

 

「わたし、どうしちゃったんだろー」

 

と、眠気と戦いつつ仕事をしているんですね。

 

 

私たちの身体にとっても大切な〈酸素〉

 

酸素は身体の細胞にエネルギーを与えてくれて、人を生き生きさせてくれるもの。

 

ほかに、
食べ物の消化吸収を助ける
疲労回復を促進する
新陳代謝をうながす
脂肪燃焼を促進する

 

また脳の酸素不足は痴呆の原因にもなると言われていますから、

 

物忘れがふえた、という方も
いらっしゃるかもしれません。

 

 

漢方でも、もちろん酸素は大事、
酸素を得るための呼吸は大事と考えます。

 

酸素をたっぷり体内に取り入れ深い呼吸を
することによって、
「氣」が生まれ体内をめぐるのです。

 

漢方的には
一口に「氣」といっても、
先祖から受け継いだ「氣」(先天の氣)と、
生まれ落ちてから自分で補っていく「氣」(後天の氣)があります。

 

毎日の食べ物や、
深い呼吸から
自分の力で氣を補っていくことも
大切な養生の考え方のひとつです。

 

呼吸が浅くなれば
「やる氣がなくなる」のも当然のこと。

 

そうかー
だから、最近
始めた断捨離も途中で疲れたし、
オンライン飲み会も疲れたし、
ご飯3食作るのも疲れてきたし、、

 

だからといって、街へいこう!という
氣力もないんだ。。。

 

 

その上、この梅雨空。

 

じめじめの空氣-湿邪〈身体に影響を与える湿氣〉
影響も出てきて、
からだの中と外にいらない湿気が
まとわりつくと

 

「頭痛がする。。」

 

「めまいがする。。」

 

という症状もおまけでついてくるから、

 

余計しんどい
このごろ。

 

 

こんな時だからこそ
漢方的養生でのりきってくださいね!

 

食養生では、
香りのあるもので、
氣分を変えることがおすすめです。

 

香りがよいと、
「あーいい香り〜」と、自然に深く吸い込みたくなりますね。
〈逆に生ゴミの匂いなどは息をとめちゃいます(*´-`)〉

 

薬味といわれる
しそやミョウガ、すりおろしたゴマ
生姜などを普段からつかってください。

樫出さん 薬味

 

はっか、シナモン、みかんの皮、しそ
などの漢方食材を使ってお茶を飲むことも
リラックスできます。

 

また、
呼吸が深くなるようなアロマテラピーの
香りを手元において置くこともおすすめ。

 

私は最近
〈グレープフルーツ+イランイラン〉
お氣に入りです。
爽やかなグレープフルーツと少し重いイランイランが、陰陽のバランスをとってくれて、
呼吸が深く、楽になるのです。

 

そして
腹式呼吸を。
なるべく吐くことを意識して。
7秒吐いて、3秒吸うくらい。
できることからやってみる。

 

ヨガも太極拳などもおすすめです。

 

漢方薬は
その方の症状により、選んでいきますが、この季節の漢方薬としては、たとえば、

 

「氣」を補うもの
「氣」が不足すると「血」も不足しがちなので、
「血」も補うと良い場合も。
また、梅雨時は、いらない湿をさばくことも大事。

 

□柴胡桂枝乾姜湯{疲れやすい、氣を使う人に〕
□︎補中益気湯{食欲不振、夏バテしやすい人に〕
□︎双参{こころとからだの冷え、疲れに〕
□︎加味帰脾湯{ぐっすり眠れない、疲れに〕

 

などなど

 

[酸素不足はすべての病いの原因である]
とは、かの有名な野口英世の言葉。

 

マスクはこれからも欠かせないものに
なるかもしれない。
また、熱中症も怖い時期。
上手に付き合って、酸素不足にならないように。
人のいないところでは、
こまめに外すことも必要ですね。

 

深い呼吸は
あなたを助けてくれます。

 

ときどき
漢方のちからも借りて。

 

withコロナ時代を健やかに
生きていきましょう。

 

 

注:漢方薬については
漢方専門の医師や漢方薬剤師
漢方アドバイザーなどにご相談・
カウンセリングの上お飲みください。

 

漢方カウンセリングルームKaon
Facebook
https://www.facebook.com/kampokaon
ブログ
https://ameblo.jp/kaon2010/
HP
http://kampokaon.com/

 

 

<前の記事

<前の記事
第112回/いつのまにか「うつ」。舌を見て今の自分に氣づいてね…

次の記事>

次の記事>
第114回/「すみません」ばかりの患者さんが、漢方と出会って変わったこと…

この連載の最新記事

「すみません」ばかりの患者さんが、漢方と出会って変わったこと

第114回/「すみません」ばかりの患者さんが、漢方と出会って変わったこと

眠気とだるさの原因は [マスクによる酸素不足?!] 漢方養生を。

第113回/眠気とだるさの原因は [マスクによる酸素不足?!] 漢方養生を。

いつのまにか「うつ」。舌を見て今の自分に氣づいてね

第112回/いつのまにか「うつ」。舌を見て今の自分に氣づいてね

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル