HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/feminine-bladder-care/287539/

腟と骨盤底のセルフトレーニング  女優・井上晴美さんの悩みと解決法は?

くみくみ

くみくみ

美味しい食と酒を求めて、世界中どこでも旅するのが趣味。リゾート、ホテル、島、温泉、スパ、ホリスティックプログラムも大好き。OurAgeにて「エナジーチャージ美とりっぷ」を時々連載中。OurAgeの姉妹メディア、MyAgeでは医師への取材が多く、40代以上の素敵女医100名近くを抱えており、ウエルネス旅企画も手掛ける。

記事一覧を見る

知りたいけど聞けなかった、腟と骨盤底のお悩み。

腰痛や生理不順、尿もれなど、MyAge世代の不調は、いろいろです。

「専門医でなければ治せない」と思い込んでいませんか?

でも、体のねじれを戻し、筋肉の状態を柔らかくするエクササイズで、自分で改善することも可能なんです!

それを聞いて、女優・井上晴美さんが先生の所へ!

 

 

井上晴美さんは現在47歳。子どもは3人で、年齢特有の不調を抱えていました。
「生理不順も気になるのですが、腰痛や、腕が上がらない、膝痛などの悩みもあります。時々ストレッチはしているけれど、痛みが出たら、そのつど整体で治している状態です」

彼女が訪れたのは、理学療法士の田舎中真由美さんがセンター長を務めるフィジオセンター。問診とボディチェックを行ったところ、意外な原因が見えてきました。

 

 

 

 

骨盤が左側にねじれていたのです。

「本当だ!」。改めて自分の骨盤位置がわかって驚く井上さん。田舎中さんいわく、骨盤がねじれた状態のままで体を使っていると、骨盤底筋のようなインナーマッスルも、うまく使えなくなってしまうのだとか。

 

「まずは骨盤のねじれをとり、ねじれのせいで硬くなっている筋肉を柔らかくします。つまり体の筋肉を本来あるべき状態に戻すこと。井上さんの腰痛は、骨盤の歪みや骨盤底筋が弱っている影響の可能性もあるし、今のうちからセルフトレーニングで予防しておくことが大切です」(田舎中さん)

 

腟と骨盤セルフトレーニングで、更年期の悩みを解決! それではやってみましょう!!

 

 

骨盤の左右差をとる!
ハッピーベイビーストレッチ
骨盤のねじれがあり、 左右差がある人にはぜひ行ってほしいエクササイズ。ねじれがとれると骨盤の歪みもとれ、「腟を引き上げる」骨盤底筋トレーニングもスムーズに
● あお向けになり、両膝を曲げて両手で膝を抱える
● 両手を膝の内側から伸ばし、足を小指側から持つ
● 膝を開いて、かかとを天井に向ける
● ゆっくりと腹式呼吸を10回ほど繰り返す

 

 

 

骨盤底筋と腟を同時に鍛える!
骨盤底筋トレーニング
● 床によつばいの姿勢をとる
● 握った両手で額を支える。足はつま先立ちで
● 腹式呼吸(吸うときにお腹がふくらみ、吐くときにへこむ)を行う。吐くときに腟を頭の方向に引き上げる
腟を引き上げる動きは、「尿を止める」「尾骨を恥骨に寄せる」「ティッシュを引っ張り上げるように」など、イメージしやすいもので。腟を引き上げると同時にお腹も引き上げることを意識すると、体幹を安定させ腰への負担も軽減する、腹横筋のエクササイズにもなるそう!
教わってから1ヵ月以上が経過したら、腰痛などの不調が軽減してきた様子。
やっぱり、セルフトレーニングでも、かなりの改善が期待できると確信!!

腟と骨盤底の動きのチェックとトレーニングのすべてについては、MyAge 2022夏号で読めます。 4つの動きとそのポイントも詳細に解説しているので、ぜひ、見てみてくださいね。

 

MyAge 夏号の詳しい内容と試し読みはこちらでぜひチェックを!

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。HAPPY PLUS STOREでもお買い求めいただけます。

最新号およびバックナンバーはこちらのネット書店でも。

 

ブラトップ¥7,500・半袖トップス¥12,800・レギンス¥12,800/ルルレモン

撮影/フルフォード海 ヘア&メイク/佐藤トモコ スタイリスト/寶田マリ 取材・原文/井尾淳子

今すぐチェック!

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル