OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/more/258495/

「直接ツボ」と「リモートツボ」、その違いと使い分け方法は?/更年期に効く! 簡単ツボ③

心と体のちょっとした不調に効果的なツボ押し。大きく分けて2種類ある方法を使い分けて、つらい不調を上手に緩和しましょう!

 

柳本真弓さん リンパドレナージセラピスト

監修
柳本真弓さん
Mayumi Yanamoto

目白鍼灸院院長。鍼灸あん摩マッサージ指圧師、リンパドレナージセラピスト。鍼灸の高い技術と丁寧な治療、幅広い知識に基づく美容法が人気。雑誌やテレビで幅広く活躍。著書も多数

 

直接ツボリモートツボを上手に使い分けて!

ツボにも大きく2種類があります。

 

「ひとつは不調を感じる患部に直接刺激を与える“直接ツボ”。肩こりを感じる肩にあるツボや、胃腸の不調に効くお腹にあるツボなどです。じかに刺激が伝わるので、効果もすぐに実感できます。

 

もうひとつは、不調を感じている部位とは離れたところに刺激を与える“リモートツボ”です。自分では手が届かない部位の不調でも、手や足などの押しやすい部位への刺激で、全身に張り巡らされた経絡を通して同じような効果が得られます。リモートツボ押しなら、職場や電車の中など、どこででも実践できる利点があります」

 

 

直接ツボ

直接ツボ

肩こりなら肩、頭痛なら頭部など、患部の場所を直接刺激するツボ。状態を自分で確認しながら、刺激する強さをコントロールできるのが大きなメリットといえます。

 

 

リモートツボ

リモートツボ

便秘なのに手首の上、肩こりなのに手の甲など、不調を感じる部位とは離れた場所にあるツボ。効果はマイルドですが、手など押しやすい場所にあると手軽に行えて便利。

 

 

イラスト/安田ナオミ 取材・原文/山村浩子

 

次回は、「簡単ツボ」を取り入れるための5つの基本をご紹介します。

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第2回/更年期症状には「熱タイプ」「冷タイプ」がある。あなたは?/更年期に効く! 簡単ツボ②…

次の記事>

次の記事>
第4回/「簡単ツボ」はテクニックいらず。ツボ押しの位置や回数、強さはだいたいでOK!/更年期に効く! 簡単ツボ④…

この連載の最新記事

更年期の【耳鳴り】に効くツボ「瘈脈(けいみゃく)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑱

第18回/更年期の【耳鳴り】に効くツボ「瘈脈(けいみゃく)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑱

更年期の【尿トラブル】に効くツボ「少府(しょうふ)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑰

第17回/更年期の【尿トラブル】に効くツボ「少府(しょうふ)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑰

【頭痛】に効くツボ「和髎(わりょう)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑯

第16回/【頭痛】に効くツボ「和髎(わりょう)」/更年期に効く! 簡単ツボ⑯

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル