OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

50代半ばにして、乳液の大切さを思い知る…

ふみっちー

ふみっちー

ネコを愛するネコっ毛の50代。ツンデレ猫・リリララ姉妹に日々翻弄されてます。美と健康の情報は大好物です!

こんにちは、猫好きふみっちーです。OurAgeスタッフに加わって早5年、現在50代半ば。まさにわたくし、50代をOurAgeと共に歩んでおります。読者のみなさま以上に、OurAgeの情報に頼りまくっている日々。このコーナーでも「絶対オススメ!」な情報のみをお届けしたい、と心に誓っております。

ところでみなさま、スキンケアで「乳液」はお使いですか?

ふみっちーはどちらかと言うと、乳液は略しがちでした。だって、ローションに乳液に美容液にアイクリームにクリームに、時々はパックもして…って、大変じゃないですか!!!時間的にもお金的にもやさしくない!!!だったら、とにかく必要なローションとクリームだけにして、ヘタしたらオールインワンで終了、なんてこともあったりして。シンプル・イズ・ベスト♪(←単なるモノグサの言い訳…)

でもでも!そんなふみっちーのスキンケア観をガラリと変えた乳液に、最近出会ったのです。それがこちら!

つぶやき_photo

 

ジェノマーの「スキンアップエマルジョン」!

この製品の発表会で「化粧水+クリーム」より「化粧水+乳液+クリーム」の方が、ダンゼン水分保持率が上がる、と聞き「そりゃ、そうでしょう」と思ったのですが…いざ、実際に使ってみたら、

感動のうるうるキープ力!

なのです!

 

夜のスキンケアで「化粧水+乳液+クリーム」で使用すると、肌はうるっうる、というより、ちゅるんちゅるん、本当に手のひらが吸い付いて離れない!って感じです。でもここまでは当然だとしましょう。

一晩眠って起きてもちゅるんちゅるん、それが午後になっても変わらない!夜になって「あ、ちょっと“うるうる”くらいになったかな?」という感じで、すこぶる調子が良いのです!

ふみっちー、ストレスがたまると敏感肌になって、顔が赤くかゆくなるタイプ。特に季節の変わり目が要注意で、いっきなり昨日まで何のトラブルもなかったファンデーションでバーッと顔が赤くなってあわてふためく、なんてことも起きるのですが、この秋はそんな不安感ゼロ。夏の間にしっかり乳液ケアして、肌に“貯水”してたから、乾く気がしない!

つぶやき_photo

ジェノマーではコットンにとって肌にのばすというメソッドを推奨しているそう。コレも意外と重要。肌にゆっくりのばすと、丁寧にケアしなきゃ、という気持ちになります。手のひらでパパッとつけるより、ゆっくりじっくりスキンケアしてる、肌が喜んでる、という気持ちになります。

スキンケアのステップを、ひとつひとつきちんと行うことの大切さ。それを教えられた気がします(しみじみ…)。乳液、あなどれません。効きそうなスペックを満載した最先端の化粧品もいいけれど、基本中の基本のアイテムをしっかり使うことが、スキンケアの原点なのではないでしょうか。そんなことを思う、50代半ばの秋なのでした…

<前の記事

<前の記事
第8回/自重エクササイズが旬! 全身&体幹トレTRXにハマり中…

次の記事>

次の記事>
第10回/50代に突入。なんかだるい、なぜか心にハリがない……そんな朝に食べるもの…

この連載の最新記事

水晶玉子先生の元気になれるパワースポットは○○!! 私は地球を感じる○○!  /毎日が開運な占い編集者の日常②

第19回/水晶玉子先生の元気になれるパワースポットは○○!! 私は地球を感じる○○! /毎日が開運な占い編集者の日常②

大阪「あなぐま亭」からのBUMP OF CHICKEN@京セラドーム大阪

第18回/大阪「あなぐま亭」からのBUMP OF CHICKEN@京セラドーム大阪

100歳で“ぴんコロ”大往生した伯母の話

第17回/100歳で“ぴんコロ”大往生した伯母の話

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル