HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/207184/

コロナ禍の中でも輝いている人は、何が違うんだろう

すけやん

すけやん

編集部の末っ子です。
いちばんのロングへアーですが、
その髪はバサバサ、眼もドライアイ、
肌もカサカサで体も心も? 保湿が必要です。

記事一覧を見る

慣れないリモートワークでがちがちに固まった体を動かそうと、散歩にいそしむ日々。目に入るのは、こんな状況でも元気に育つ草花たち。

家から徒歩15分、一度も入ったことのない小道へ。そこには一軒家の小料理屋さんがありました。

 

店先にはテイクアウトメニューの紙が。一枚手にとりその場を去ろうとした瞬間、お店から小柄な女性が飛び出てきました。

 

「初めてなんですが、テイクアウトを始めることにしました」

「そうなんですね。いつまでですか?」

「とりあえずは1週間。この先どうなるかわからないですけどね…でも、うちの大将はいい素材を使って作りますから、よろしかったらご利用くださいね」

 

それから数日。女性の不安げなまなざしが忘れられず、微力ながら手助けを、と思い電話で注文。お弁当を取りに伺いました。

 

「どうですか、テイクアウトの調子は?」と投げかけると

 

「楽しいです。よかったらこれからもおつきあいください」と。

 

数日前とはまったく雰囲気が異なる、静かな中に気迫を感じさせる彼女がそこにいました。

 

「うちの大将は、こんないい魚を! ってぐらいいい魚を豊洲で仕入れてきてお弁当に入れるんです。でも、目利きの力を鈍らせないためにも、料理人はそれでいいんです。それに、困っている市場の人が助かるなら…」

 

「がんばってください。またお電話します」

胸がいっぱいになった私はそれしか言えませんでした。

 

そして、お弁当の美味しさにまた胸がいっぱいに。

その彼女と大将はご夫婦で、お店は2人で切り盛りしているのだそう。

 

テイクアウトを始めようと決めるまで、どれほど不安や葛藤があったのだろう。でも、覚悟を決めて乗り出して、いまやお客様のニーズに合わせてカスタマイズメニューまで作り始めている。頭が下がります。

 

ニュースで、都道府県の知事たちによる会見を毎日目にします。

その中でも心を動かされる知事とそうでない知事がいて…

その差は、「覚悟」が見えるかどうかなんじゃないか。

困難な状況でも覚悟を決めて進もうとする人に、私は胸を打たれます。

 

私自身は今回のことで何か覚悟を決められただろうか、と思いながらネット通販でポチった服たち。普段は地味〜な私なので、きっと皆さん驚くことでしょう。

 

これは私の“プチ覚悟”。「こんなときでも明るく過ごそう」と決めて選んだ服たちなのです。

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第100回/想定外!リモートワーク生活で辛いのは、手と唇の乾燥。大切にケアしよう

次の記事>

次の記事>
第102回/「おうち筋膜リリース」に使う道具は?

この連載の最新記事

手荒れなし、シミも油も落とす!植物由来100%のイルメロのソープとクリーナーに出会いました!

第558回/手荒れなし、シミも油も落とす!植物由来100%のイルメロのソープとクリーナーに出会いました!

日焼け止めやCCクリームだけの日の洗顔問題。トランシーノ薬用クリアジェルウォッシュを使ってみたら、肌の調子が上がりました!

第557回/日焼け止めやCCクリームだけの日の洗顔問題。トランシーノ薬用クリアジェルウォッシュを使ってみたら、肌の調子が上がりました!

浜田省吾さんのライブで、青春時代が更新されました!

第556回/浜田省吾さんのライブで、青春時代が更新されました!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル