OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/more/253034/

美乳のカギは寝ている間にあり⁉40代から始めるナイトブラ

「新しい生活様式」を明るく前向きに送るための、読んでトクする連載。今回は、ナイトブラについてです!

年々、ボディラインの変化を感じ、体のあちこちが重力に負けて下がっている気がするこの頃です。薄着の季節では特に、バストトップが下がってる?というところも気になるところ。そこで今回は、オンラインイベントのfracoraカルチャーで開催された、下着コンシェルジュ・山田奈央子さんによるナイトブラ講座に参加し、バストラインのキープ法を学んで来ました!

 

◆寝返りを打つ度にバストのハリが失われる⁉

 

「お肌に曲がり角があるように、実は体にも曲がり角があるんです」と山田さん。一般的に30代後半からホルモンバランスが変化していき、38歳前後が曲がり角に。そして40歳以降は自分ではどうにもできないボディラインの崩れを感じる人が多いのだとか。確かにそう!と思わず大きくうなずいてしまいます。

 

特にバストはふにゃっとハリがない感じになって悲しい限りですが、それには理由があります。「バストは、脂肪や乳腺などさまざまなものでできています。その中で“クーパー靱帯”がハリのあるバストのカギになります」(山田さん)。

 

このクーパー靱帯は乳腺組織や脂肪組織が脇に流れないように支えてくれ、バストをきれいな丸い形にキープしてくれる重要なもの。でも、ノーブラで宅トレをして激しく揺れたり、寝返りをしたりといったことで伸びて切れてしまいます。すると、バストが下がったり横に広がったり、しぼんでしまうことに!しかも、一度切れたら元に戻らないという衝撃の事実も…。

 

 

また、バストのハリは脂肪とも関係があります。20代はバスト内部の脂肪が少ない分ハリがありますが、40代になると脂肪の割合が多くなって揺れやすくなり、下がったり横流れしやすくなっていきます。

 

 

30代でデコルテがそげ、40代で乳頭が下向きになり、50代でより全体に広がって…。こうしたバストの変化は、残念ながらどうしても避けられませんが、きちんとしたケアをすることでその時期を遅らせることはできるんです!

 

 

◆ナイトブラのサポートできれいなバストをキープ!

 

そこで大事なのが、ナイトブラ。「よくナイトブラは必要?という声がありますが、ナイトブラこそつけないとダメなんです!」と山田さん。寝ている時は平均10~30回寝返りを打っていますが、寝返りを打つ度にクーパー靱帯が伸び、あらゆる方向にバストが垂れてしまいます。だからこそ、寝ている時こそ、全体をサポートするブラが必要。

 

普通のブラは胸を寄せてきれいに見せる役割がありますが、ナイトブラはバスト全体をしっかり覆ってサポートする役割があります。

 

 

では、どんなナイトブラを選ぶといいのでしょうか?まずは、リラックスして眠れるようノンワイヤーでリンパの流れを妨げないものを選ぶのが大切です。また、年代があがるほど全方向からバストをサポートできるよう、デコルテ付近まで覆ってくれるものがおすすめ。寝ている間は寝返りでの運動量が多く汗をかくので、伸縮性がよく通気性のいい素材を選びましょう。

 

普通のブラ同様、ナイトブラも同じサイズでもブランドやデザインによって着心地が違います。

「アンダーの締め付けがないか」

「バスト全体をホールドしてくれているか」

「腕を上げてもずり上がらないか」

「体をひねったときにカップが浮かないか」

「全体的に食い込んだりキツいところはないか」

をチェックしましょう。

 

 

ここで、山田さんおすすめのナイトブラをご紹介します。

 

・イージーナイトブラ ブラック ¥4,180(ブラデリスニューヨーク)

 

 

「デコルテの上の方まであり、しっかりと全体を覆って寝ている間の様々な動きに合わせてバストが流れるのを全方向からサポート。また、クロス構造で胸をキュッと中央に寄せて、ノンワイヤーでもバストを美しくキープします」(山田さん)。

 

 

・Angellir ふんわりルームブラ ボルドー ¥4,378(シーオーメディカル)

 

 

「全部で16色と豊富なカラバリがあり、華奢でかわいいブラ。前ホックでしっかりとバストを寄せて上げてくれます。背中側はとても伸縮性があって寝やすいですね。機能とかわいさの両方が欲しい人におすすめです」(山田さん)。

 

・コンフォートタッチ AMOSTYLE レーシー ナイトブラ ネイビー ¥3,289(AMOSTYLE BY Triumph)

 

 

「バスト全体をやさしく包み込むタイプ。胸元とアンダーにレースが施されていて、海外っぽい雰囲気。カップサイド部分にパワーネット素材を裏打ちしてあり、寝ている間の横流れをしっかりおさえてくれる機能があります」(山田さん)

 

ナイトブラは形にもよりますが、頭からかぶらず下から履き、アンダーに合わせて着用してホックがあればとめます。そしてカップに手を入れてバストを整え、脇のお肉を入れ込んでトップと鎖骨の間を結んで正三角形になるよう整えましょう。また、お手入れは型崩れを防ぐために手洗いでやさしく押し洗いし、陰干しするのがおすすめです。

 

ナイトブラで寝ている間もバストをしっかりサポートして、今のバストをキープしていきましょう!

 

山田奈央子さん

下着コンシェルジュ。シルキースタイル代表取締役。大学卒業後、大手下着メーカに勤務し、下着の企画、開発、MDを担当。その後、国内メーカー・インポートランジェリーの販売を経験。女性に下着を楽しんでもらうために、セミナーや各種メディアを通じて下着のアドバイスを行う。

 

fracoraカルチャー

健康的にきれいになりたい大人女性の心に触れ、日本の女性を明るく元気にするオンラインイベント。忙しくても簡単にできる美容ケアなどを紹介しています。

 

出典:シルキースタイル

 

◆資料提供/協和(フラコラ)

 

構成・文/倉澤真由美

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第46回/アンチエイジングのカギ「細胞再活性化」を助ける成分「ウロリチン」に注目!…

次の記事>

次の記事>
第48回/オンラインでもイキイキ見せたい! すぐできる「老け髪」防止対策…

この連載の最新記事

【腸活レシピ付き】「2021年快便偏差値ランキング」発表!大腸環境が健康を左右する⁉

第57回/【腸活レシピ付き】「2021年快便偏差値ランキング」発表!大腸環境が健康を左右する⁉

今は「マスク頭痛」や「天気痛」も。「たかが頭痛」とあなどらず、きちんと対策を!

第56回/今は「マスク頭痛」や「天気痛」も。「たかが頭痛」とあなどらず、きちんと対策を!

朗報!悪酔いも花粉症の辛さも軽減してくれる、酢酸菌は偉大です!

第55回/朗報!悪酔いも花粉症の辛さも軽減してくれる、酢酸菌は偉大です!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル