HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/288552/

ストレスによる苛立ちは瞬間カンフル剤。脳を活性化するのに役立ちます

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

よく「ストレスが悪い」って言いますよね。病気になるのもストレスのせい!精神的な不調もストレスのせい!よく判らない症状もとりあえずストレスって医者が言うくらい、ストレスって、もう最悪なものって感じになってるけど、そこまでストレスを悪者にしなくったっていいんじゃないかと一条は思っております。

 

そりゃもちろん、世の中には限度というものがありますからね、必要以上のストレスはよくないデス!どのくらいが適度なのかは人にもよるけど、まあ…適度なストレスは脳を活性化させて頑張る力になるし、うまく使えば自分を成長させてくれる力にもなるはずですよ。

 

たとえば職場の厳しい上司。その人に怒られたらムカつくかもしれないけど、自分に嫌なことを言ってくれる人って、すごく貴重です!
自分ができないから、足りないから怒られるわけで、部下を叱るのが趣味な人でない限り、上司の話は自分を成長させてくれる方法やヒントがほぼ必ず入ってるはずだから、ありがたく叱られることをお勧めします。

 

人が成長するのに一番早い状況は、自分よりちょっとできる人と競う状態です。目の上のたんこぶと言うか、自分よりも優れたライバルですね。これはすごいストレスだけどすごく成長します!
キムヨナの真央ちゃんじゃま状態(古いか笑)。

 

まあだから大事なのは、ストレスをどう受け止めるかっていうことだと思うのよね(もちろんパワハラ上司などは問題外)。

 

一方、ストレスがない生活って、聞こえはいいけど、何も考えないってことじゃない?苛立ちはないけれど、反省も成長もない状態は脳にも刺激がいかなくなって、世界で一番恐ろしい《ボケ》が早まります(恐!)

 

ということで、何でもかんでもストレスが悪いっていうんじゃなくて、ストレスを前向きに受け入れて、うまく使ってみよう!!ただし、苛立ちは瞬発力にしかなりません。そこもカンフル剤と同じかも(笑)。

 

一条ゆかり_「プライド」コーラス2007年7月号扉

プライド」コーラス2007年7月号扉

 

 

この連載が1冊の本になって発売されました!おかげさまで大好評、たちまち重版に!!

 

「不倫、それは峠の茶屋に似ている

たるんだ心に一喝‼ 一条ゆかりの金言集」(1,760円・税込)

 

 

詳しくはこちらへどうぞ!

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

【募集中!】OurAgeでブログを執筆する「おでかけ女史組」メンバーになりませんか?

【募集中!】OurAgeでブログを執筆する「おでかけ女史組」メンバーになりませんか?

<前の記事

<前の記事
第135回/たちまち重版!「不倫、それは峠の茶屋に似ている たるんだ心に一喝‼ 一条ゆかりの金言集」…

次の記事>

次の記事>
第137回/人は丸くて、柔らかくて、ふわふわしたものに弱い…

この連載の最新記事

何をするにも時がある。「冬の時代」こそ、明日のために蓄えよ!!

第157回/何をするにも時がある。「冬の時代」こそ、明日のために蓄えよ!!

「ちゃんと自分と戦いなさいな。人とばかり闘っているとつぶれるわよ」

第156回/「ちゃんと自分と戦いなさいな。人とばかり闘っているとつぶれるわよ」

私はおごられるプロ(笑)。おごってくれる人に達成感をプレゼントできれば次がある!

第155回/私はおごられるプロ(笑)。おごってくれる人に達成感をプレゼントできれば次がある!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル