台北で神仏ひしめくパワースポットを巡る

プロフィール写真

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

こんにちは、寺社部長の吉田さらさです。

全国の寺社巡りの旅情報をお送りしています。

今回は、先日、ふらりと出かけた台北の旅について。

第一回は、台北の街なかとその周辺に点在するパワースポット巡りです。

吉田台北寺530037750はじめに台湾の宗教について簡単に説明しておきましょう。

現在の台湾では、宗教を選ぶ自由があり、各宗教は同等のものと認められています。道教、キリスト教(カトリックとプロテスタント)、仏教が主流です。

しかし、日本で神道と仏教が習合したように、道教と仏教は習合している場合が多く、今回ご紹介するパワースポットは、主に、道教の神様と仏教の仏様が同時に祀られる寺院です。

吉田台北寺528000150最初にご紹介するのは中山区にある景福宮。

ホテルから駅に向かう道すがらにあったため、朝晩お参りさせていただきました。

日本語が少しわかる方がいて、パンフレットをくれました。

それによれば、こちらは1875年に創建された地域の守護神でした。現在は、ホテルや食べ物屋さんの多いにぎやかな場所ですが、当時のこのあたりは田んぼと竹林が多い田舎であったそうです。2000年から拡大と改修工事なほどこされ、現在は、地上3階に地下3階の壮麗な総鎮守になりました。

吉田台北寺528000550観音様や十六羅漢など仏教的な像もありますが、こちらの一番の神様は「福徳正神─土地公」のようです。その名のとおり土地の神様で、農家に富をもたらすことから金運の神となり、今ではあらゆる職業の人々に信仰されているとのこと。日本の神様で言えば、お稲荷さんみたいな感じでしょうか。

吉田台北寺530046050夜はライトアップされていっそう美しくなります。お近くのホテルにお泊りの方は、ぜひ訪ねてみてください。

 

次ページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

第58回
台北で神仏ひしめくパワースポットを巡る

  • To Top