祇園南に9月7日オープン。大人がゆったり過ごせる上質のホテル

プロフィール写真

旅ライター&京のおもてなしリーダー
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを経て、集英社「エクラ」などのライターに。
3年前より京都に在住。京都検定2級。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

大人がゆったり過ごせる上質のホテル

「ホテル ザ セレスティン京都祇園」

 

祇園の建仁寺の南側に今年9月7日に、三井不動産グループが手掛けるハイクラスホテル「ホテル ザ セレスティン京都祇園」がオープン。京都を愛するゲストたちが、滞在を目的にゆったりと過ごせる快適性を追究した「デスティネーション型ホテル」として誕生しました。立地の良さ、そして三井不動産グループのホテルという信頼性から、オープン以来、すでに京都旅を計画する人たちの注目を集めているホテルです。

京都情緒あふれる祇園の花見小路を進み、「建仁寺」の境内を通り抜け、南へ進めば、ホテルの正面に到着します。エントランスから吹き抜けの開放感あふれるロビーに入れば、そこから快適な時間が始まります。京都でも観光客が特に多い祇園にありながら、ここでは静寂の時間がゲストを包むのです。

 

全157室の客室の内、120室が使いやすい約30~35㎡のスーペリアツインになっています。快眠を誘う幅120㎝のセミダブルサイズのベッドが2台並ぶ室内は、上質感漂うシンプルな設え。清水焼の茶器でいただく京の銘茶店「一保堂」のお茶が旅の疲れを癒します。

そしてフワフワの今治タイルが用意されたバスルームには、ティーエッセンスを配合した自然由来のフランス「THEMAE」のアメニティが…。館内には、大浴場(スパ)もあり、ホテルに到着してすぐに客室から浴衣と下駄で行けるのは魅力。まるで温泉に来たような気分になります。

 

次ページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

第46回
祇園南に9月7日オープン。大人がゆったり過ごせる上質のホテル

  • To Top