きままなグアムひとり旅【後編】

プロフィール写真

東京在住。食、旅、美容などライフスタイル系ブランドのPRをしています。オーガニックアイテムを取り入れて、健康的に美しく年を重ねていくことに興味があります。旅と食べ歩きが大好きで、今年もすでに国内外のおいしい旅を計画しています。新店舗オープン、食や旅を中心としたおでかけ情報を発信していきます。

前篇はこちら

グアム初日に雰囲気を盛り上げるため、または最終日に思い出をしめくくるため、チャモロダンスを観ながらBBQディナーを楽しむのが恒例になっています。

 

東京ではなかなか体験できない野外で豪快なBBQ、ホテルニッコーグアムでは1人分から予約ができます。

 

アンガスビーフのフィレ、ハーフロブスターテイル、白身魚、帆立、ソーセージ、焼き野菜がセットになった「サプライズメニュー」。ビュッフェテーブルにはグリーンサラダ、フルーツ、コーン、ポテトなどが用意されています。アルコール類はビールのみですが、BBQといえばビール。炭火の香りが漂う中で冷えたビールをいただく醍醐味は、リゾート気分を盛り上げます。BBQに慣れていない私は、スタッフに焼き方を教えてもらいました。

グアムの伝統文化を代表するチャモロダンス。その歴史は古く、起源は約3500年前にチャモロ人がグアム島に住み始めた時に遡るそう。伝承文化として、若い戦士の踊り、漁師、人魚伝説、新しい生命の誕生や実り、収穫、自然などをテーマにし、グアムを創った神様ブンタンとフウナを敬う意味を込めたダンスで「アンシャント・チャモロ」とよばれています。子どもから大人までダンサーの年齢幅が広くもあります。

1521年マゼランがグアム島を発見し300年に渡りスペインが統治。その時に生まれたのが、ヨーロッパのエッセンスが入ったスペイン風のダンス。恋愛やグアムの美しさを表現しリズム感にあふれ「スパニッシュ」とよばれています。ホテルニッコーは、通年「スパニッシュ」のショーを展開。
若者ダンサーが、男女それぞれの魅力を表現するダンスを観ていると、フラメンコを思い出します。情熱あふれるラテンのDNAが共通項ですね。

常夏の島では、可能な限りオープンエアーで食事をしたいものです。

 

ランチはプールからビーチに抜ける途中の「ブーゲンビリア・プールバー」で。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top