きままなひとり旅。おススメは短時間で南国を満喫できる常夏のグアム。

プロフィール写真

東京在住。食、旅、美容などライフスタイル系ブランドのPRをしています。オーガニックアイテムを取り入れて、健康的に美しく年を重ねていくことに興味があります。旅と食べ歩きが大好きで、今年もすでに国内外のおいしい旅を計画しています。新店舗オープン、食や旅を中心としたおでかけ情報を発信していきます。

気がつくとここ数年秋にグアムを訪れています。
今年は遅い夏休み?ふっと仕事が一段落ついたので、どこか日常を忘れられるところ・・・と思い2泊3日でグアムに。

 

わずか3時間半で到着する常夏の島。特に私たち世代は、海外旅行初心者や子ども連れの家族の旅行先、免税ショッピングというイメージが強いですが、今や自然を活かしたモダンなホテルが多く、大人が楽しめるリゾートとしての一面があるデスティネーションです。

 

南の島というと沖縄という選択肢もありますが、日本語を耳にしない場所の方がより非日常感があるので海外。しかも今年は日本グアム就航50周年で、エアーもホテルもかなりお得なキャンペーンをみつけたので、迷わずグアムに行くことにしました。

思い立ったら吉日の、週末を使った2泊3日のひとり旅。
ホテルでも街場でもグアムの方々はフレンドリーで治安もよいので、ひとりでも楽しく過ごせます。

 

宿泊は、ホテルニッコーグアム。外資系ホテルに宿泊する事が多いのですが、最近かなり素敵にリノベーションされたときき選びました。全室から海が全面見えるオーシャンフロントなのも大きなポイントです。

短期のリフレッシュ旅行なので、少し奮発しオーシャンフロント プレミアスイートに。

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top