あなた、くたびれて見えています! イメージコンサルタントが指摘するたった3つの見違えポイント


こんな経験ありませんか? 入念にメイクをして、頑張っておしゃれをして今日はおでかけ。でも、待ち合わせ場所に着くと、お友達に「大丈夫? 疲れてない?」と言われてしまった!? 自分は元気なつもりなのに、なぜ、そう思われてしまったのでしょう。

 

国際的なミスコンテストで、立ち居振る舞いやスピーチなどの印象指導を行っていたイメージコンサルタントの山川碧子(やまかわみどり)さんに、「くたびれて見えてしまう理由」を教えていただきました。

やまかわ みどり/国際イメージコンサルタント
1968年生まれ。プライムイメージ代表。2014年~16年まで国際的なミスコンテスト東京代表の印象戦略を担当。また、ビジネスパーソンに向け外見戦略、立ち居振る舞いなどのコンサルティングやセミナーを実施。著著に『4分5秒で話は決まる~ビジネス成功のための印象戦略~』(朝日新書/朝日新聞出版)がある。

 

   *    *    *    *    *    *

 

人間は視覚から情報の8割以上得ると言われているので、外見から得る印象はとても大きいのです。くたびれて見えないために、見た目はとても重要。第一印象がぐんとよくなるポイントを3つご紹介しましょう。

 

■もっとも印象を左右するのは「姿勢」

華やかなミスコンテストの舞台に立つ女性たちであっても、最初はみなさん自信なさげ。それは明らかに姿勢に表れます。とくに、誰も見ていない時やちょっと油断した瞬間に、とたんに猫背になったり姿勢のバランスが崩れた姿は人に見られています。それは、普段の私たちも同じこと。姿勢が悪いと、疲れて老け込んだ印象を与えてしまいます。

 

意識すべきは『十字』。
縦軸と横軸を意識して、両肩を水平に、頭頂部と尾てい骨を真っすぐにします。この『十字』をキープするだけで若々しく見え、凛とした印象に。あごを引いて、腰は反りすぎないように。姿勢が与える印象の良し悪しは想像以上に大きいので、普段からこの十字を意識しておきましょう。

次に、意外な「あの部分」!

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

第26回
あなた、くたびれて見えています! イメージコンサルタントが指摘するたった3つの見違えポイント

  • To Top