OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/181902/

AKOMEYA TOKYO in la kagūで、念願の「白玉屋新三郎」の白玉スィーツを

Moca

Moca

神奈川県在住。介護福祉士、ケアマネ 、メイク、美容師資格を持つフォトグラファー。おでかけ女史組がきっかけで、フェイシャルトリートメントからメイク、撮影までをトータルで行う(株)Social beauty photoを設立し、シニア女性をキラキラ輝かせるために活動中。素敵なお店、美容のほか、気になるシニアの情報なども発信していきます。

記事一覧を見る

昨年、熊本に行った時に食べた
老舗の「白玉屋新三郎」の白玉スイーツが
とっても美味しくて忘れられず。
「また、熊本に行くことがあったら絶対食べよう!」と思っていたら

 

新業態、SHIRATAMA SALON 新三郎として初登場。
どうしてもまた食べたくて、神楽坂に白玉を食べるためだけに行ってきました。

 

お店は
大人の雑貨の揃う
「AKOMEYA TOKYO in la kagū(アコメヤ トウキョウ イン ラカグ)」の中にあります。

 

神楽坂駅から徒歩0分
3月30日にオープンした「AKOMEYA TOKYO in la kagū」。「一杯の炊きたてのごはん から、つながり広がる幸せ」をテーマにお米や食品、「上質な佇まいを感じる暮らし」を提案する器や調理道具、ビューティケアなどの雑貨を展開しています。

 

入ると直ぐに、オシャレな器やお出汁などか並んでいます。

この可愛いポットの中にはお出汁が入っていて試飲をすることができます。
店頭には、みかんを使った美味しそうな商品が沢山並んでました。

雑貨の並ぶ店内を奥へ進むと…

 

ありました。お目当の
「Shiratama Salon 新三郎」

江戸時代、寛永15年から380年続く老舗、白玉屋新三郎のカフェ業態。
もち米は佐賀県神埼産 肥沃米(ヒヨクモチ)100%。
今でも石臼挽きで白玉粉を作っているというこだわり。

 

もちろん甘味がお目当だったのですが、行った時間がお夕飯の時間だったので、
私は「だご汁うどん」を注文

初めて聞く名前だったので、店員さんに伺ったところ九州の郷土料理だそう。
具沢山でけんちん汁のようでした。お出汁がとても美味しくて、うどんは普段食べている麺よりももちもちとした食感。

 

友人はカレーうどんを注文。


スープをちょっと味見させてもらいました。
甘味処のカレーうどんだったので侮っていましたが、びっくりするほど本格的! カレーうどんだけ食べに来る人も多いのではと思うほど美味しかったです。

 

うどんでかなりお腹が満たされてしまったので、デザートは友人とシェア

 

白玉とババロア風杏仁アラモード

冷たくてもモチモチと柔らかな白玉はもちろんですが、ババロア風の杏仁が美味しい!
ババロアのとろりとした舌触りと杏仁の爽やかさ。ボリュームたっぷりでもペロリと食べられてしまいます。

 

AKOMEYA TOKYO in la kagūには
1階だけじゃなく2階にも可愛い雑貨が並んでいます。

和のテイストを取り入れた、他では見たことのないようなオリジナリティ溢れる雑貨がいっぱいあります。

みなさんもぜひ、お友達と雑貨やこだわりの調味料を楽しみながら
「SHIRATAMA SALON 新三郎」の白玉
美味しいので食べてみてください。

 

AKOMEYA

白玉屋新三郎

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル