OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/203127/

北海道の新型コロナウィルスの現状とベーグルの可能性が広がる「ふわもち邸」のベーグルサンド

elel

elel

(エルエル) 札幌で夫とふたり暮らし。金融関係で働いています。パンを作るのも食べるのも大好きで、小麦大国北海道の美味しいパンを探し歩いています。北海道は食材そのものが美味しい土地。見所も沢山あります。北から発信するおでかけをご紹介します。旅行とヨガがストレス解消法。

記事一覧を見る

連日のコロナウィルスの報道。
地域によって、かなり温度差があるようなのですが、私の住む北海道はようやく19日に緊急事態宣言が終了しました。

 

札幌の現状は落ち着いていて、外食する場所にもいつもよりは空いてはいますが人は入っているし、パン屋さんに関しては、個別包装にしたりシートをかけたりして販売しています。

 

私が今までご紹介したカフェやパン屋さんは、入り口に除菌剤をおいたり、換気に気を付けたりなどかなり気を配りながら通常営業しています。

 

マスクは割とあるようで、朝一なら買える所が結構あるようです。
むしろ札幌から東京の家族にマスクを送っている人がいるくらいです。

 

マスコミに煽られている感があるのですが、手洗いやマスクなど最低限の事を徹底していれば大丈夫と必要以上に神経質にならないで生活するようにしています。

 

そして、自分が感染源になったとしても広げないようにと出勤前に検温をしています。何でもないぞと言い聞かせながら。でないと、気分が落ち込んで滅入ってしまう。精神衛生上良くない!

 

暗い話題ばかりでもいけないので、外出自粛の前にお邪魔したベーグルの美味しいお店をご紹介します。

ベーグルって、ヘルシーだからとアメリカで流行したわけですが、バターや卵を使わないので、弾力が強く私達日本人はフワフワパンに慣れているため万人に愛されるパンではない気がします。

ただ、こちらのベーグルはまさに日本人好みのもの。ベーグルのいいとこどり。


ふわもち邸は、札幌の中心部から離れているのですが、行列の出来るベーグルとドーナツのお店。


お店のこだわりが感じられます。
1階がお持ち帰り用で、2階がカフェになっています。


お昼時は混むので、今回は閉店近くに行ってみました。一階のベーグルは既に完売です。


カウンター席は、お一人様にも最適。


大きな窓から光が入るので店内は明るいのです。


まずチェックするのは、黒板に書かれた今月のベーグルと本日のディップ。

季節によってベーグルにサンドする中身が変わります。
前にいただいた秋限定キノコのサンドがスゴく美味しかったので、限定ものは外せない。

注文は


ベーグルのサイズ、サンドイッチの種類、飲み物、サラダのドレッシングなど自分でカスタマイズしていきます。
サンドイッチの種類がたくさんありすぎて悩みます。

 

アボカドとエビのサンドとマスタードチキンサンドをそれぞれSサイズで注文するのが私のいつもの定番ですが、今回は限定のサンドイッチとプレーンなベーグルにディップして食べる方を選択。


限定のアボカドチーズサンドです。
ご覧下さい、はみ出んばかりのアボカドを。パテもジューシーで美味しい。


こちらのプレートの好きな所は、サラダの量が多いこと。新鮮野菜がたっぷり。
ヨーグルトや見えづらいのですが、ローストビーフ、お惣菜なんかも添えられていて盛りだくさん。

 

このお店のベーグルが人気なのは、とにかく店名の通りふわもちな食感。
ベーグル特有の固い感じがなくふんわりなのです。
そしてもちろん北海道小麦使用と天然酵母という安心感。
普通ベーグルは、何かを挟んで美味しいものですがこちらはベーグルそのものが美味しい。


本日のディップはいちじく。
このディップがまた美味しくてプレーンベーグルにたっぷりつけていただきました。

 

ふわもち邸さん、テイクアウト専門のお店もあるのですが、カフェで出来立てをいただくのが好きです。
東京にもお店を出店しており、通信販売もあります。
ぜひふわもち食感を味わってみて下さい。

 

新型コロナウィルスが早く終息して、美味しいパンに楽しいおでかけを皆さんにお届けしたいと心から願っています。

 

ふわもち邸

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#北海道 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル