世界文化遺産・国宝の「姫路城」本当に真っ白!

プロフィール写真

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、昼休憩中のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

平成23年4月から4年間の保存修理工事が終わり、春から一般公開されている世界文化遺産・国宝の「姫路城」へ行って参りました。
噂の漆喰で真っ白にリニューアルした姫路城の姿に、期待度MAXです!!

 

姫路城は、JR姫路駅から北へのびる”大手前通り”をまっすぐ進むと、到着するのですが・・・、個人的には大通りを歩くよりも、地元密着の商店街を歩いて姫路城に向うのがオススメです。(商店街は大通りの東1本入ったところにあり、同じく駅からまっすぐ姫路城へ向かって伸びています。)
お土産もの屋さんやヤマトヤシキなる百貨店を横目に進んでいると、姫路城に無事到着。

syouten

城内に入る為の大手門前の入り口手前から見た「姫路城」。

jougai

城内入ってから芝生広場からの「姫路城」。

jounai

ホントに、真っ白!!!!!!です。
陽がさしてくると、写真を撮ろうにも、真っ白すぎてお城が白~く飛んでしまい、はっきり写すのが難しいぐらい・・・、真っ白!!!です。
これでも、修理工事終了後、半年経ったので、多少屋根部分等が黒っぽくなったらしいのですが、それでもマダマダ「白い」です。

 

お城の内部には縮尺模型があったり、外を伺うことができたり、少しホール状になったり、と変化がありますが。。。なにぶん、階段等は狭いので大渋滞、です。

naibu

とにかく、噂には聞いていましたが・・・、半年経っても、観光客は多く、大行列、です。
行った当日、「今日は整理券出てないので、少ない方なんですよ。」と聞きましたが、チケット売り場のある入場口から天守閣の最上階まで、1時間半程度かかりました。つまり、それだけ多くの人が訪れる、”大人気なスポット”なのだ、ということを実感できます。

siro

だんだんと外壁はくすんで、落ち着いた感じになるらしい、ので、今しか見れない真っ白な「姫路城」を見るには、早めの訪問を!!

siro2
兵庫といえば御出汁で食べるタコヤキ”明石焼き”が有名なのですが、駅からすぐの地下にある「タコピア」で、この辺りでは”玉子焼き”と言われる”明石焼き”をいただきました。

tako

安価で美味。

その際、少し驚いたのが、食べていた席、周辺にいた地元の方のほとんどがこの”明石焼き”に”ソースを塗ってから、御出汁につけて、食べていたこと。
たしか・・・明石焼きは、御出汁で食べるからソースを塗らないイメージ、です。
姫路流の食べ方なのでしょうか・・・?
ナルホド、地元に行ってみないとわからない、ことってたくさんありますね・・・!!
姫路に行ったら、周囲に紛れて、同じようにして食べてみて下さい・・・!
お味の程は・・・??

 

姫路城
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/

タコピア
http://himeji-festa.com/shop/takopia

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
2015/11/30
世界文化遺産・国宝の「姫路城」本当に真っ白!

  • To Top