髪と頭皮のために今すべきこと10/<その5>ぺしゃんこ→ふんわり髪に変えるシャンプー&トリートメント①

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

頭皮エッセンスなどのスペシャルなケアはもちろんですが、毎日の洗髪を見直すだけでも相当違うそう!OurAge世代におすすめのシャンプー&トリートメントをしっかり身につけて、ふんわりヘアを目指したいミーナです。

 

忙しくてなかなか頭皮や髪のケアができない人も、

これなら毎日の生活の中でケアできる!

髪をふんわりさせるシャンプー&トリートメントです。

また、シャンプーの仕方も見直すと、よりふんわり感アップにつながりそうです。

 

 

 

洗うだけで、明らかな差が!根元からふわっと量感アップ

 

やせ髪を素早くボリュームアップさせたい人に朗報! 洗うだけで、頭皮と髪をエイジングケアしながらハリやコシを与え、ふんわりさせるシャンプー&トリートメントが急増中です。これなら忙しい人や面倒くさがりの人でも、無理なく量感アップを実感できるはず。さらにシャンプーの仕方を見直すことで、よりふっくらアップも可能に。根元をつぶれやすくする頭皮の汚れや残留物をしっかりとオフするお湯使いが鍵になります。

 

 

頭皮に残留物を残さないよう、予洗いもすすぎも3分を目安に

 

「シャンプー時に、最も重要になるのがお湯による予洗いとすすぎです。37~38℃のお湯で、それぞれ3分を目指して念入りにすすぎましょう。予洗いがしっかりできていれば、少量のシャンプーで豊かに泡立ち、すすぎもしやすくなります」(横谷百栄さん)

 

1.特に頭皮の予洗いは念入りに

髪と頭皮 シャンプー 頭皮の予洗い

毛髪をまんべんなく濡らすのはもちろん、頭皮に当てた手のひらにお湯をためるようにして、頭皮もしっかりと予洗いします

 

 

2.少量のシャンプーを手で少し泡立てる

髪と頭皮 シャンプー 手で泡だてる

シャンプーにお湯を少し加え、手のひらで泡立ててから髪につけて。原液をそのまま頭皮につけると、すすぎ残しの原因に

 

 

3.シャンプーもトリートメントも、根元を丁寧にすすぐ

髪と頭皮 シャンプー 根元を丁寧にすすぐ

トリートメントは、根元から毛先へ手をすべらせ、キューティクルを整えながら、ぬるつきがなくなるまですすぎます

 

 

次回、おすすめのシャンプー&トリートメントを紹介します。

 

撮影/山口恵史 プロセス指導/横谷百栄(FIX-UP) イラスト/内藤しなこ  取材・原文/蕨 康子

シェア ツイート LINEで送る
第12回
髪と頭皮のために今すべきこと10/<その5>ぺしゃんこ→ふんわり髪に変えるシャンプー&トリートメント①

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top