OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/face-sagging/244412/

口呼吸、口角の下がりを改善する小顔音読とは?/小顔チャレンジ②

マスクで隠れているからと安心して口元が緩んでいませんか? 歯科医師・末光妙子先生考案の早口言葉で口角を鍛えて、マスクを外しても美しい口元を目指しましょう!

 

教えていただいたのは

末光妙子さん 歯科医師

末光妙子さん
Taeko Suemitsu

歯科医師。日本大学松戸歯学部付属病院、一般歯科医院に勤務。2011年、歯科クリニック「ミュゼホワイトニング」の立ち上げに携わる。同歯科医院を運営する医療法人理事長

 

顔全体の印象を左右するのは顔の下半分!?

 

コロナ禍の今、マスクに隠れた口元は緊張感を失って緩みがちに。
「今はマスクで隠れているので忘れがちですが、美しさは顔の下半分で決まります。口元を鍛えている人とそうでない人とでは、マスクを外したあとの世界で大きな差が出るはず」

 

 

LESSON 小顔音読

丁寧な発声で音読することで口全体の筋肉を鍛えて小顔になれる、末光妙子先生考案の早口言葉を鏡を見ながら3回ずつ繰り返してみましょう。

 

ウォーミングアップ=腹式呼吸とロングトーン

まずはウォーミングアップから。

 

腹式呼吸

  • ①背すじを伸ばし、10秒間、口で息を細く長く吐きます。
  • ②吐ききったら、再びお腹に自然と息が入ってくる感覚を意識しながら、鼻で吸い込みます。

 

ロングトーン

気持ちが落ち着くまで何度か繰り返したら、腹式呼吸で声を出す「ロングトーン」に移りましょう。腹式呼吸で鼻から息を吸い、吐く息と一緒に「あーーーーー」と声を長く出します。

ポイントは力まないことと、一定のトーンを保って安定させること。最初は10秒程度で。慣れるともっと長く出し続けられるようになります。

 

次はからは、早口言葉の実践です。

早口言葉 ちゅまもみみもまちゅ

キリッとした口元づくりに欠かせない、口輪筋を鍛えるトレーニング。続けるうちにリップラインがはっきりしてきます。ポイントは「ちゅ」の発声。唇を上下均等に突き出すのがコツです。

 

鏡を見て、あごに梅干しジワが出たら要注意! 口輪筋を使えていない証拠です。どうしても梅干しジワが出る人は、あごに指を置いてクルクルとマッサージしつつ、唇だけを絞って「ちゅ」と言えるよう練習を。

 

早口言葉練習のイラスト

 

早口言葉 がかぐぎぎぐかが

か行とが行が続く早口言葉で、舌の根元を集中的に鍛えるトレーニングです。これがしっかり言えるようになると、口の中で正しいポジションが取りやすくなります。

 

特に難しいのが「かぐ」と「ぐか」の部分。母音の「あ」と「う」の組み合わせで、口の開きが大きく変わるからです。素早く、かつ大きく表情筋を動かして乗りきりましょう。言いにくい人は「あうあうあう」と母音だけを繰り返し練習してみて。

 

 

イラスト/マスリラ 取材・原文/上田恵子

 

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第1回/【チェックつき】あなたも「落ち舌」!? 改善すればたるみ解消、小顔になれる!/小顔チャレンジ①…

次の記事>

次の記事>
第3回/小顔音読で、口輪筋や表情筋、舌の各所をまとめて鍛える!/小顔チャレンジ③…

この連載の最新記事

簡単「舌回し」トレは8秒間おきの全集中がカギ/小顔チャレンジ⑤

第5回/簡単「舌回し」トレは8秒間おきの全集中がカギ/小顔チャレンジ⑤

舌は筋肉。スプーンを使って舌回しトレ/小顔チャレンジ④

第4回/舌は筋肉。スプーンを使って舌回しトレ/小顔チャレンジ④

小顔音読で、口輪筋や表情筋、舌の各所をまとめて鍛える!/小顔チャレンジ③

第3回/小顔音読で、口輪筋や表情筋、舌の各所をまとめて鍛える!/小顔チャレンジ③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル