OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/hair-concerns/270834/

生え際の薄毛にはヘアフィラー(注射)や医療用LEDのヒーライトで対策【女医の薄毛対策】

生え際部分の薄毛が気になっているという渋谷スキンクリニック院長・吉田貴子先生が続けていることとは?

 

◆お悩み 【薄毛
ヘアフィラー、医療用LEDのヒーライト、ケイ素ウォーターの効果で、健康な髪に

吉田貴子先生の髪の問題は、産後の薄毛と7年前から始まった抜け毛。現在も、生え際部分の薄毛が気になっていると言います。治療として続けているのは?

 

「3年ほど前から、成長因子を頭皮に注射するヘアフィラーをやっています。月に1度のペースで5回くらい施術をして、症状は改善。その後、1年前からまた生え際が気になりだしたので、医療用LEDのヒーライトを週に1度のペースで照射しています。血流がよくなったせいもあってか、現在、薄毛の進行は止まっています」

 

ほかにケアに取り入れているのは、クリニックで扱っているケイ素ウォーター。タオルドライ後、ドライヤーをかける前に髪全体に塗布し、少し乾いたところでケラスターゼのオイルをつけて完全に乾かしています。

 

「髪にハリが出て、パサつきもなくなりました」

 

 

新蘇生 日医 ヘアトリートメント

新蘇生 日医 ヘアトリートメント。ビタミン、ミネラルなどを豊富に含む米ぬか発酵エキス配合により、髪を健康的に保つことができます。こちらにもケイ素を混ぜて使っています。

 

クリニックオリジナルのケイ素ウォーター

クリニックオリジナルのケイ素ウォーター。髪と地肌にスプレーするのはもちろん、ケイ素をシャンプーに混ぜて使用すると、より効果的に頭皮の皮脂や汚れが落とせます。

 

オラプレックスNo.4ボンドメンテナンスシャンプー

オラプレックスNo.4ボンドメンテナンスシャンプー。ボンドサイエンス=毛髪結合技術で毛髪ダメージを補修し、枝毛やうねり、パサつきなどをケアするヘアケアシリーズ。

 

オラプレックスNo.5ボンドメンテナンスコンディショナー

オラプレックスNo.5ボンドメンテナンスコンディショナー。

 

 

吉田貴子さん 皮膚科・美容皮膚科

吉田貴子さん
Takako Yoshida

49歳 皮膚科・美容皮膚科 渋谷スキンクリニック

 

 

取材・原文/上田恵子

 

 

今すぐチェック!

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第5回/【女医の薄毛対策】養毛剤、トリートメント、さらに頭皮に良いサプリも内服…

次の記事>

次の記事>
第7回/女性の薄毛(ヘアロス)の原因は主に9つ。栄養摂取も重要!【女医の薄毛対策】…

この連載の最新記事

頭皮の環境を整えるためには血行改善や栄養にも注意を/専門女医3人による髪治療の最新(後)

第12回/頭皮の環境を整えるためには血行改善や栄養にも注意を/専門女医3人による髪治療の最新(後)

顔のシミ取りより先に薄毛対策をしたほうがいい理由/専門女医3人による髪治療の最新(中)

第11回/顔のシミ取りより先に薄毛対策をしたほうがいい理由/専門女医3人による髪治療の最新(中)

「ミノキシジル」が脱毛症診察ガイドライン推奨の育毛成分/専門女医3人による髪治療の最新情報(前)

第10回/「ミノキシジル」が脱毛症診察ガイドライン推奨の育毛成分/専門女医3人による髪治療の最新情報(前)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル