OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

http://ourage.jp/column/otona_beauty/makeup/239526/

徹底図解! マスク時代に目指すべき「眉頭」「太さ」「眉山」「眉尻」は?

マスクをつけての生活が日常となり、眉の印象はますます重要に! 上半顔で勝負する今、OurAge世代の美人眉・改造プランをご紹介します。

 

教えていただいたのは

広瀬あつこさん ヘア&メイクアップアーティスト

広瀬あつこさん
Atsuko Hirose

ヘア&メイクアップアーティスト。大人の女性をハッピーに輝かせるメイクテクニックが評判。著書に『スマイルメイク -5歳で引き寄せ力UP! 』(世界文化社)

 

 

薄くて、まばらな大人の素眉。生えないゾーンも

モデル/竹中友紀子さん 薄くて、まばらな大人の素眉

かつて、そして今も、眉を抜き続け、眉の下側や眉頭の上側に毛が生えてこなくなっている人は多いはず。今まで描いていなかったこの無毛ゾーンにも大胆に描いていくのが、新しい眉のポイントです。

 

 

 

使うのはこの3点 アイブロウペンシル アイブロウマスカラ アイブロウパウダー

使うのはこの3点

新しい美人眉を手に入れる近道は、ブラウンのアイブロウペンシル、アイブロウパウダー、アイブロウマスカラの3点を使うこと。慣れていない新しい眉に改造するには、1アイテムで仕上げようとするより、次回から紹介する手順通り、3アイテムを使い分けるほうが手間がかからず、失敗しません。

 

 

モデル/竹中友紀子さん 美人眉・改造プラン

眉頭 眉間は離れぎみにして優しげに

眉頭は鼻の穴の中心の延長線上。眉頭から黒目までの範囲(点線で示したゾーン)を淡く仕上げると、マスクをしていても優しげな表情に。

 

太さ その人本来の太さが好印象

黒目の内側の延長線上は、毛が密に生えていて、本来の太さを保っている部分。この太さで全体を仕上げると、顔から浮かず、美人に見えます。

 

眉山 くっきりさせずぼかしてなだらかに

眉山はカクッとさせず、ぼかしてなだらかに。メイク中は物足りなく感じるかもしれませんが、マスクをすると「角が取れた」表情がしっくり。

 

眉尻 短すぎず長すぎない眉がマスクと好相性

眉尻は、口角と目尻を結んだ延長線上で、眉頭の下辺からのラインにぶつかるポイントが正解。マスクの上のラインとのバランスがよく見えます。

 

 

モデル/竹中友紀子さん 美人眉

温かみのある「微笑み眉」に

太くなだらかな直線眉になっただけで、微笑んでいるような表情に。眉と目が近づき、上まぶたの面積が狭くなると若々しい印象に激変します。

 

 

撮影/玉置順子(t.cube)<人物> 久々江 満<物> ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/竹中友紀子 スタイリスト/程野祐子 構成・原文/小田ユイコ

 

 

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第1回/withマスクで「美人眉」のルールが変わった! 3つの掟とは?…

次の記事>

次の記事>
第3回/大人の「マスク美人眉」が即描ける完全プロセス…

この連載の最新記事

大人の「抜け眉」「薄眉」あきらめていませんか? 育眉コスメ3選

第5回/大人の「抜け眉」「薄眉」あきらめていませんか? 育眉コスメ3選

時間がないときの眉メイクの神アイテム、チップタイプのアイブロウとは?

第4回/時間がないときの眉メイクの神アイテム、チップタイプのアイブロウとは?

大人の「マスク美人眉」が即描ける完全プロセス

第3回/大人の「マスク美人眉」が即描ける完全プロセス

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル