HAPPY PLUS
https://ourage.jp/doctor_blog/41684/

素敵女医の食の秘策⑥/抗酸化も8割以上が意識

素敵女医たちが実践している「食のルール」ですが、

抗酸化に効果的な食物を意識して摂取している人も多いようです。

 

 

抗酸化を意識して食べている  82%

 

素敵女医 抗酸化食材

抗酸化に効果的とされる食材。
サーモン、トマト、ブロッコリー、ほうれん草、そば、アボカド、緑茶、カカオ。
これらの食品をバランスよく、毎日の食事に取り入れたい。

 

 

 

抗酸化には、水溶性抗酸化成分(ビタミンC)と

脂溶性抗酸化成分(ビタミンE)の両方を摂取すべきという意見が。

両方の抗酸化成分を天然素材から摂取している、

阿部圭子先生に伺いました。

 

「カロチノイドやポリフェノールなどのファイトケミカル、

ビタミンA・C・Eを食品からとっています。

下の抗酸化アイテムの表をご覧ください。

抗酸化は抗糖化とともに必要なこと。

フリーラジカルの除去という点で

共通している素材が多いのです」

 

素敵女医 抗酸化アイテムBEST10

 

 

トマトを使ったメニューをよく作って食べています

素敵女医 霜田先生

霜田里絵さん Rie Shimoda
51歳・神経内科 

銀座内科・神経内科クリニック

 

「専門分野である脳のアンチエイジングにも有効なので、

抗酸化作用の強い野菜や果物を積極的に。

なかでも多いのはトマト。

トマトとしょうがのサラダや、

トマトとモッツァレラチーズのパスタはよく作ります。

仕事中にお腹が空いたときは豆乳おからクッキーを」

 

 

 

 

抗酸化を期待し、ビタミンE、ビタミンC、亜鉛を摂取

素敵女医 柴田先生

柴田知里さん Chisato Shibata
48歳・予防歯科 

健康サポートステーション「GRACE」

 

「抗酸化を期待し、ビタミンEを多く含むもの

(ナッツ類、かぼちゃ、アボカド、ウナギ)、

酸化したビタミンEの抗酸化力を再生するビタミンC

(パプリカ、ほうれん草、ブロッコリー)、

活性酸素を抑える亜鉛(カキ、牛肉、ウナギ、レバー)を食材とサプリで」

 

 

 

 

撮影・フードアート/大垣友紀惠

取材・原文/上田恵子

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第5回/食の秘策⑤/素敵女医たちの”食のこだわり”

次の記事>

次の記事>
第7回/食の秘策⑦/どうする!?「朝食問題」

この連載の最新記事

食の秘策⑪/実践でわかった!糖質制限の真実<後編>

第11回/食の秘策⑪/実践でわかった!糖質制限の真実<後編>

食の秘策⑩/実践でわかった!糖質制限の真実<前編>

第10回/食の秘策⑩/実践でわかった!糖質制限の真実<前編>

食の秘策⑨/”食べてはいけないもの”のルール

第9回/食の秘策⑨/”食べてはいけないもの”のルール

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル