HAPPY PLUS
https://ourage.jp/doctor_blog/50179/

成長ホルモンを促す「適度3カ条」とは?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

根来秀行教授

根来秀行教授

1967年生まれ。ハーバード大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界を股に掛け活躍する気鋭の医学博士。

 

いし 暑さが厳しゅうございますが皆様方ますますご健勝のことと存じ、
お喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうござい……。

 

 

根来 あれあれいしまるこさん、時候の挨拶例文丸パクリ?
さては夏バテですか?

 

 

いし うっ、根来先生。不肖ライターいしまるこはこの蒸し暑さにやられ、
ホルモン力が急降下。ぐうたらに拍車がかかっておりまする。

 

 

根来 それは困りましたね。ホルモン力UPの生活術を伝授してさしあげましょう。初回はおなじみ「成長ホルモン」ですよ。アンチエイシグホルモン講座でも第1回から取り上げていますが、覚えていますか?

 

 

いし オフコース! 睡眠中の新陳代謝をサポートするメンテナンスホルモンですよね。

 

 

根来 That’s right! 残念ながら大人の場合、睡眠中の成長ホルモンを激的に増やすことはできません。しかし、睡眠中以外にも成長ホルモンの分泌をアップさせる秘訣が3つあります。

 

 

いし ティーチミー、プリーズ!

 

 

根来 First, 適度な空腹。
満腹状態が続くと成長ホルモンが分泌されないのです。

 

 

いし 適度に空腹になると、成長ホルモンが分泌される?

 

 

根来 Yes。通常、食べたものは食後3〜4時間で消化されるため、その後が空腹タイムになります。

 

 

いし 適度な空腹タイムってどのくらい?

 

 

根来 食事と食事の間を5時間程度あけるくらいが適度です。

 

 

いし 空腹時間が長過ぎても逆にストレスになっちゃいますもんね。

 

 

根来 そうなんですよ。間食を控え、規則正しく三食食べてくださいね。

 

 

いし オーライ!

 

 

 

気になる、残りの2つとは……!?

根来 Second, 適度なストレス。
心地よい疲れを感じる程度の軽いストレスは、その状況を「適度に修復しよう」と成長ホルモンの分泌が促されるのです。
仕事や趣味で何らかの目標を設定して熱中したり、OnとOffを切り替えて、生活にメリハリをつけるといいですね。

 

 

いし だらだら仕事したり、だらだら休んだりしてちゃダメってことですね。
ところで、根来先生はどんなことをして気分転換をするんですか?

 

 

根来 僕は音楽を聴いたり、ピアノで作曲をしたりするのも楽しいですね。

 

 

いし 作曲ですか! どこまでもカッコいいなあ。

 

 

根来 Finally, 適度な運動。

適度な運動で筋肉を使って適度に細胞を傷つけると、成長ホルモンが促進されるのです。

 

 

いし 激しい運動は逆効果なんですよね。

 

 

根来 活性酸素が出てきますからね。以前にもお伝えしていますが、
ウォーキングや水泳などの有酸素運動と筋トレのような無酸素運動を組み合わせるのがおすすめです。

Dr.negoro_1501a

いし 筋トレをしてからウォーキングすると脂肪が燃焼しやすいんですよね。

(アンチエイジングホルモン講座第25回参照)

 

 

根来 Exactly。成長ホルモンを増やす「適度3カ条」を実践して
残りの夏を元気にお過ごしください。

 

 

いし 〝てきとー〟じゃないよ、〝てきど〟ですよー。

 

 

 

 

 根来 それでは皆さん、今日も素敵な1日を!

Dr.negoro

 

 

取材・文/石丸久美子 撮影/角守裕二 イラスト/浅生ハルミン

 

 

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第11回/ホルモンは脳に支配されている!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

次の記事>

次の記事>
第13回/快楽ホルモンの増やし方教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

この連載の最新記事

瞑想を始めるなら「ひとり、風、火」が整うソロキャンプから!? 瞑想を成功させる環境・呼吸法・やり方は?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する!」

第164回/瞑想を始めるなら「ひとり、風、火」が整うソロキャンプから!? 瞑想を成功させる環境・呼吸法・やり方は?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する!」

「瞑想」によって脳の過活動を抑えられれば、免疫力が上がり慢性疲労や更年期症状も改善する!?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する」

第163回/「瞑想」によって脳の過活動を抑えられれば、免疫力が上がり慢性疲労や更年期症状も改善する!?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する」

「瞑想」でストレス軽減、長寿遺伝子が活性化して寿命も延ばせる!?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する」

第162回/「瞑想」でストレス軽減、長寿遺伝子が活性化して寿命も延ばせる!?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル