HAPPY PLUS
https://ourage.jp/healthy_gohan/57679/

1、2品塩抜きおかずを添える、プチ塩抜き生活のすすめ

庄司いずみ

庄司いずみ

野菜料理家
100%植物性のみのレシピを紹介するブログ

『izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」』で人気をあつめ、ブログを本にした初のレシピ本は7万部をこえるヒットに。

その後、『デトックス・ベジ』シリーズ(主婦の友社)が累計21万部を突破。

主宰する東京・代々木上原の「庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ」では野菜料理やベジタリアン料理のクラスを開催。

『野菜食べ順ダイエット』、『料理がとびきりの味に プレミアム豆乳マジック!』(共に集英社)、好評発売中!

記事一覧を見る

1、2品塩抜きおかずを添える、プチ塩抜き生活のすすめ

 

こんにちは! 野菜料理家の庄司いずみです。
この連載でも何度か書いてきた塩抜き生活。
2日で2㎏痩せた話その続報などは興味を持ってくださる方がとても多く、塩抜きダイエットのメソッドと塩抜きレシピを紹介したや、スタジオでの塩抜きダイエットクラスも大人気です。

 

ここでちょっとおさらいを。
私が提案する“塩抜きダイエット”は、1~2日の短期間、減塩ではなく、調理にまったく塩や塩分を含む調味料を使わず、塩抜き生活をしようというもの。
すると、体内の塩分濃度を一定に保つために、体にため込んでいたよぶんな水分がスムースに排出されて、むくみが一気に改善。体重もストンと落ちるのです。
とはいえ、とれるのはむくみだけ。体脂肪が落ちるわけではないのですが、水分をため込んでいると体が冷えるため代謝もダウン。その結果太りやすくなってしまいます。
むくみをとれば代謝もあがり、ダイエットにもつながります。
短期間に限定しているのは、塩は体に必要なもの。長期間むやみに抜くと、体調を崩す心配もあるから。

 

「減塩するだけじゃダメ?」と思うかもしれませんが……。
実は減塩するのはとても難しい。
薄味にしようとしても、味見をすると少しもの足りず、「もう少し、もう少し」と塩やしょうゆを足し、結果的にいつもと同じになっていた……ということも多いもの。
だから”塩抜き”。
最初から塩は使わないと決めて調理にかかると、「もう少し、もう少し」という事態は起こりません。
もちろん、塩抜きメニューがまずければ。二度とやろうとは思わないでしょうが、工夫すれば塩分なしでも案外イケるのです。
おいしく食べてストンと痩せる。ダイエッターや、むくみが気になる女性には本当に嬉しい方法です。

 

ただ……。
ダイエット目的ではなくて、高血圧の人の場合は少し話が違います。
もちろん高血圧の方にとって、1~2週間、あるいは1ヶ月に一度でも、1~2日の塩抜き生活をすることはいいことです。
塩抜きを試していただいて、血圧がすぐに下がったという話も聞きますが……。
一時的に下がっても、元通りの生活になったら、またジリジリあがることも。
血圧など、健康上の理由の場合は、日常的に塩を減らす工夫がやはり大切です。

 

そんなケースでお勧めしたいのが、時々一気に塩を抜くのではなく、一日一食を塩抜きにすること。あるいは一食のうち、1~2品を塩抜きのおかずにすることです。
やってみると案外簡単です。
たとえばサラダ。
ドレッシングやマヨネーズは使わずに、葉野菜にオリーブオイルとビネガーをまわしかけて塩をパラリ。こんな食べ方をふだんからしている方も多いはず。
ぜひ試していただきたいのですが、次にサラダをつくるときは、オイルとビネガーだけ。塩をかけるのをやめてみてください。
オイルの風味と酢の酸味で、物足りなさは感じないはずです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それから大根おろし。
お醤油をまわしかけたり、しらすを添えるのが定番ですが、塩抜きおかずとして食べるならそれらはなしで。
お酢やレモン果汁だけをかけるのも案外イケるのですが、おすすめは戻さずそのまま、あらっただけのざく切り切り干し大根と、大根おろしを和えること。
大根おろしの汁気は切らなくても大丈夫。
切り干しが大根おろしの汁気をすって自然にふっくら戻りますし、切り干しの甘みが大根おろしにうつってとてもいい味に。ここに少々のお酢か柑橘の果汁をふるだけで、とてもいい箸休めになるのです。
刻んだ大根葉を混ぜると色味もきれいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それからきのこのソテー。バターでソテーして塩をふるいつもの作り方だと、仕上げにつかう塩はもちろんのこと、バターに含まれる塩分も気になります。
そこで酒蒸し。
色々なきのこをなんでも合わせて200gくらい。石突きを落として食べやすく切ります。
このきのこと薄切りのにんにく一片を鍋に入れ、酒大さじ2をふって蓋をし、2~3分蒸し煮するのです。
あれば小口切りの万能ねぎを混ぜ込むと、塩はないのにとってもおいしい!
つまみはもちろん、ごはんのおかずにも十分なるほどの、うまみたっぷりのおかずになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらも同じく酒蒸し。
豆もやしを鍋に入れて酒を振り、刻みねぎ、ごま油と混ぜて蓋をし、こちらは4~5分蒸し煮にします。
豆もやしにもうまみがたっぷりあるのでこれだけでもいいのですが、きのこに比べると少し物足りなさを感じるので、たっぷりの青海苔を混ぜ込み、レモンをギュッとしぼります。
さっぱり味とコリコリの食感がよく、油っこい料理のつけ合わせなどにおすすめです。

 

今回ご紹介したのは3品ですが、アイディア次第でほかにも無限大。
ちぎったレタスと焼き海苔を和え、ごま油を回しかけただけの和風サラダもおつな味ですし、角切りで蒸したかぼちゃやさつまいもをすり胡麻で和えただけの甘い副菜もいいですね。
スープなら、いちばん簡単なのはトマトジュースで野菜をサッと煮た簡単スープ。
コロコロに切った根菜などを無塩のトマトジュースで煮るだけなのですが、トマトのうまみで不思議と塩分を感じるのです。

 

体のためなら小さなおかずやスープ、サラダでコツコツ塩抜き。
もちろんむくみ防止やダイエットにも効果大。ぜひお試しくださいね。

 

 

庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ

http://shoji-izumi.tokyo/

公式アメブロ

http://ameblo.jp/izumimirun/

Facebook

http://facebook.com/izumimirun

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

<前の記事

<前の記事
第39回/ダシがわりに使える、うまみたっぷりの豆乳の話

次の記事>

次の記事>
第41回/乾物はスーパーフード その1・かんぴょうの巻

この連載の最新記事

パーティーや年末年始に! 野菜のおすしはいかがでしょうか

第52回/パーティーや年末年始に! 野菜のおすしはいかがでしょうか

ベジタリアンのチーズやバター、生クリームたっぷりのお菓子などの話

第51回/ベジタリアンのチーズやバター、生クリームたっぷりのお菓子などの話

京都ヴィーガン事情

第50回/京都ヴィーガン事情

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル