HAPPY PLUS
https://ourage.jp/healthy_gohan/98096/

今日のメイン料理はこれで決まり! 豆腐のおかず⑰豆腐と夏野菜のそぼろ炒め

素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

 

今回は豆腐と夏野菜のそぼろ炒めをご紹介します。

 

 

 

 

味のしみたなすと淡泊な豆腐を
そぼろあんがとろっとまとめます

豆腐と夏野菜の
そぼろ炒め

豆腐の実力 豆腐と夏野菜のそぼろ炒め

材料(4人分)
豆腐(好みのもの)……………………1丁
豚ひき肉………………………………100g
なす……………………………………2個
ピーマン………………………………2個
しめじ……………………………½ パック
サラダ油…………………………大さじ3
鶏ガラスープの素………………小さじ⅓
オイスターソース………………大さじ3
片栗粉…………………………大さじ1½

 

 

作り方
1 豆腐は盆ザルにのせて20分ほどおき、軽く水きりをして2.5㎝の角切りにします。

 

2 なすはヘタを切って縦半分に切り、厚さ5㎜の斜め切りにします。水につけてアクを抜き、ザルに上げてペーパータオルで水気をしっかりとふき取ります。

 

3 ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を取って横に5㎜幅の細切りにします。

 

4 しめじは石づきを取って小房に分けます。

 

5 フライパンを熱してサラダ油をなじませ、豚ひき肉を入れてほぐしながら炒めます。パラッとして肉の色が変わったら、②のなすを加えて炒めます。

 

6 ⑤のなすに油がしみてしんなりとしてきたら、ピーマンとしめじを加えて炒め合わせ、鶏ガラスープの素と水⅓カップを加えます。

 

7 ⑥が煮立ったらオイスターソースを加え、倍量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。

 

8 ⑦が再び煮立ったら①の豆腐を加え、大きく混ぜながらひと煮立ちさせ、器に盛りつけます。

 

 

 

 

次回は豆腐とエビのピリ辛トマト炒めのレシピをご紹介します。

 

 

 

 

料理/夏梅美智子 カメラ/岡本真直

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第68回/今日のメイン料理はこれで決まり! 豆腐のおかず⑮野菜たっぷり麻婆豆腐

次の記事>

次の記事>
第70回/今日のメイン料理はこれで決まり! 豆腐のおかず⑱豆腐とエビのピリ辛トマト炒め

この連載の最新記事

豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

第85回/豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

第84回/【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

第83回/【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル