HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/87819/

「女性検診・人間ドック」そろそろきちんと受診するべき年齢です!⑦心の人間ドック、ストレス健診(その1)

変化の多い年代であるOurAge世代は、体の健康だけでなく心の健康もチェックがマスト!

最近極度の疲労感を覚える編集部スタッフMが話題の"ストレス健診"を受けてみることに!

 

数々の質問に直感で回答。今の心の状態の気づきにも

 

不調というわけでないけれど、疲れやすいと感じる今日この頃。うつというほどじゃないけど、なんだかすっきりしない、そんな日々を過ごしている編集部スタッフMが訪れたのは、日本医科大学の健診医療センター。ここで、特任教授の海原純子先生が行っているのが、“ストレス健診”という検査です。

 

DATA
日本医科大学健診センター

ストレス健診 ¥20,000

女性検診・人間ドック ストレス健診 日本医科大学健診センター

5種の心理テストは、約30分。その後、心理テストの回答を解析して、その結果をもとに、担当医が約20分かけて解説。
申し込みはwebで http://home.nms.ac.jp/stress/index.html

 

「この健診は、うつ病などを発見することが目的ではありません。自分がどれぐらいストレスを受けているのか、また、そのストレスにどれぐらい対処できる能力があるのか、をさまざまな角度から診ていく検査です。簡単に言えば、“心の人間ドック”ですね」

 

そんなわけで、最近ちょっとお疲れぎみのMが実際に受けてみることに。

 

次ページに続きます。

検査前に提出する問診票のほかに、5つの検査(下の表参照)がスタート。すべてシートに質問項目が書かれていて、該当するものに○をつけていくという簡単なもの。最初は質問量が多いので、時間がかかりそうと心配でしたが、直感ですぐに答えられる質問が多いので、サクサクと約30分で終わりました。

 

女性検診・人間ドック ストレス健診 健診項目

 

 

女性検診・人間ドック ストレス健診 海原先生

海原純子さん Junko Umihara

 

医学博士・心療内科医。日本医科大学特任教授、昭和女子大学客員教授、ハーバード大学客員研究員(2008~2010年)。

『困難な時代の心のサプリ』(毎日新聞社)、『会社でうつ 休むと元気ハツラツな人』(文藝春秋)など著書も多数。近著に『男はなぜこんなに苦しいのか』(朝日新聞出版)

 

 

 

次回、編集部スタッフMの回答を見て、海原先生が検査結果を解説してくださいます。

 

 

 

 

 

撮影/冨樫実和 構成・原文/伊藤まなび

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
次の記事>

次の記事>
第2回/「女性検診・人間ドック」そろそろきちんと受診するべき年齢です!⑧心の人間ドック、…

この連載の最新記事

「女性検診・人間ドック」そろそろきちんと受診するべき年齢です!⑧心の人間ドック、ストレス健診(その2)

第2回/「女性検診・人間ドック」そろそろきちんと受診するべき年齢です!⑧心の人間ドック、ストレス健診(その2)

「女性検診・人間ドック」そろそろきちんと受診するべき年齢です!⑦心の人間ドック、ストレス健診(その1)

第1回/「女性検診・人間ドック」そろそろきちんと受診するべき年齢です!⑦心の人間ドック、ストレス健診(その1)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル