HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/exercise-stretch/198891/

便秘は座ったままウォークで改善/家で不調を治すアロマストレッチ

萱沼文子さん

萱沼文子さん

ダンベル健康体操指導協会、アロマフィットネス協会各会長。ストレッチ、エアロビクス、アロマフィットネスを普及、定着させたパイオニア。42歳で初産、44歳で第2子、46歳で第3子を出産した経験を持つ。 www.aromafitness.net

日々の不調改善には、アロマの心地よい香りに包まれながら、縮こまった体を気持ちよく伸ばす「アロマストレッチ」を!

 

便秘の改善に

 

腹部を動かして腸の動きをサポートするストレッチを

便秘の原因のひとつが、運動不足。「でも運動の時間がとれない」という人におすすめなのが、椅子に座ってできるこちらのストレッチ。リラックスする香りを深く吸いながら、腹部に心地よい刺激を与えて、腸の動きをサポートしましょう。

 

STRETCH 7

椅子に座ったままウォークして腸を刺激

椅子に腰かけたまま、膝を大きく上げ下げするストレッチです。まさに"座ったまま歩く"イメージ。歩くのに必要な股関節の柔軟性を高めるとともに、腸の動きをサポートしてくれます。

 

上体をやや前傾させ、両手で椅子の座面をつかみます。左右交互に1秒1歩のテンポで膝をできるだけ高く上げます。これを60秒続けます

 

STRETCH 8

考える人のポーズでウエストをキュッとひねって

ロダンの彫刻「考える人」のポーズ。上体を前傾させ、ひねったこの姿勢が腸の動きをサポートし、便を出やすくします。通常のポーズができたら、レベルアップしてもう少し上体を倒してみて。

 

椅子に浅く座り、両足は肩幅に。上体をひねって右肘を左膝の上に乗せ、15秒キープ。左右各15秒×2セット

おすすめアロマは?
●ラベンダー
●シダーウッド
●グレープフルーツ

ラベンダーとシダーウッドには鎮静効果があり、副交感神経を優位に導きます。グレープフルーツは運動意欲を高める効果があり、消化促進効果などにも有効。好みの香りを選んで効果アップをねらって

 

撮影/塩谷哲平 ヘア&メイク/広瀬あつこ 取材・原文/山村浩子

 

 

MyAge2019秋冬号 購入アイコン

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第4回/むくみ改善には膝裏&太ももストレッチ/家で不調を治すアロマストレッチ

次の記事>

次の記事>
第6回/安眠に導くアロマ風呂ストレッチ/家で不調を治すアロマストレッチ

この連載の最新記事

ストレスで凝り固まった心と体に/家で不調を治すアロマストレッチ

第7回/ストレスで凝り固まった心と体に/家で不調を治すアロマストレッチ

安眠に導くアロマ風呂ストレッチ/家で不調を治すアロマストレッチ

第6回/安眠に導くアロマ風呂ストレッチ/家で不調を治すアロマストレッチ

便秘は座ったままウォークで改善/家で不調を治すアロマストレッチ

第5回/便秘は座ったままウォークで改善/家で不調を治すアロマストレッチ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル