HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/exercise-stretch/333553/

頭痛&ストレートネック改善に! 5秒つまむだけ「胸鎖乳突筋」の超簡単ストレッチ

更年期のつらい症状のひとつ「頭痛」。パソコンやスマホの使いすぎによる目の疲れ、首こり肩こりなど原因はさまざまあるけれど。「頭痛のカギを握るのは“バナナ腰”!」と、ストレッチ整体師とも先生。「バナナ腰」とは、反り腰の状態をバナナにたとえたもの。このバナナ腰と頭痛の関連性、ストレッチによる頭痛対策についても紹介します!

首・肩まわりの筋肉が硬くなると、頭痛になりやすい!

「こんにちは! ストレッチ整体師のともです。今日もストレッチ、やってますか〜?

 

さて、頭痛で悩んでいる方はOurAge世代にも多いですよね?

頭痛の種類は、『筋緊張型』『片頭痛』『群発型』に分類されますが、僕自身の整体院の臨床の中で日常的に多いのは、『片頭痛』の原因のひとつ、気候の変化による『気圧性の頭痛』と、『筋緊張型』の『筋肉性の頭痛』、このふたつのパターンです」

気圧性の頭痛については、曇りや雨の日などに起こります。低気圧などの外的要因がおもな原因です。気圧の影響で血管が拡張し、神経を刺激することで頭痛が起こることが多いのだそう。

 

一方、「夕方頃からよく頭痛が起こるという人は、今回のメイン、ふたつめの『筋肉性の頭痛』の可能性が大」と、とも先生。

 

「バナナ腰(反り腰)が原因で姿勢が悪くなると、顎が前に出て、ストレートネックになりやすくなります。すると、首や肩まわりにある僧帽筋という筋肉が硬くなり、緊張状態に。次第に首まわりの筋肉の血流が悪くなると、頭部への血流も悪くなることから、頭痛を引き起こしてしまうのです」

 

前者の「気圧性の頭痛」の簡単な対策は、患部を冷やすこと。拡張した血管を収縮方向に持っていくのがおすすめ。

 

そして後者の「筋肉性の頭痛」は、今からすぐにできる、簡単ストレッチで改善できます。これを習慣にしていきましょう。

 

 

後頭部のツボ押しで、頭痛と目の疲れをすっきり

頭痛対策、そして視力改善にも効果のある、後頭部のツボを押していきます。

 


1)両手で後頭部を触り、手を下げていくと、ストンと落ちるところがあるのを見つけます。

 

頭蓋骨模型の裏側で示すと、ここです!

 

2)1で見つけたツボを少し上方向に押します。ツーンと響くくらいの強さで。20~30秒。

 

3)次に2の脇の、このポイントを少し上方向に押します。同じように、20~30秒。

 

4)さらに3の外側の、このポイントを少し上方向に押します。同じように、20~30秒。

 

 

ストレートネックの改善には、この動き!

1)首の上下の真ん中に手を置きます。

 

2)1の首の真ん中を前(奥)方向に押しながら上を向いて戻すを、20~30秒行ってください。

 

 

 

硬くなりやすい「胸鎖乳突筋」にアプローチ

頭痛のトリガーとなりやすいのは、「胸鎖乳突筋」という筋肉。胸鎖乳突筋は、耳の後ろの下のでっぱった骨から鎖骨に向かって斜めにのびている、長い筋肉のこと。

 

「長時間のデスクワーク、パソコンやスマホの使用などによって、硬くなりやすく、ストレートネックの原因にもなる部分です。胸鎖乳突筋が硬い人は、顎が前に出てしまい、老け見えしがち。胸鎖乳突筋を柔らかくほぐすストレッチ習慣をつけることで、顎も引きやすくなり、姿勢も美しくなりますよ」

 

 

つまんで5秒ずつキープするだけ!
胸鎖乳突筋ストレッチ

右を向いて左手のひらの厚みのある部分を左のこめかみにあてて、頭を押す力に抵抗するように首に力を入れると、左の胸鎖乳突筋が縦に筋張った感じで出てきます。

 

右も同じように、左を向いて右のこめかみのあたりを押すと、出てきます。

 

これを下から上まで、左右それぞれ5カ所ずつくらい、つまんで5秒キープを繰り返し、ほぐしていきます。

胸鎖乳突筋は自分で探すには少しコツがいるので、よかったら動画を見ながら探して、ストレッチを行っていきましょう!

 

⇒ 胸鎖乳突筋ストレッチ

 

 

【教えていただいた方】

ストレッチ整体師とも先生
ストレッチ整体師とも先生さん
ストレッチ整体師
公式サイトを見る
Twitter Instagram Instagram

幼少期に病気がちだったことから健康に興味を持ち、国立大学で薬を作る研究を行う。しかし、自身が椎間板ヘルニアになり、寝たきり状態の日々を経験。手術するしかないと言われるも、整体の技術により完治。柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の3つの国家資格を取得し、滋賀県草津市に慢性腰痛専門「整体院 智-TOMO-」を開院。YouTubeチャンネル「ストレッチ整体師とも先生」は、登録者数47万人超(2023年)に。著書に『「バナナ腰」を治せば、体の不調が消える! 腰痛・脊柱管狭窄症・ぽっこりお腹・ストレートネックを改善! 毎日1分ストレッチ付き 』(小学館)がある。

トップス¥19,800・パンツ・¥16,400 ・ヨガマット¥24,800/イージーヨガ

後頭部のツボ押しのトップス/私物

 

撮影/藤澤由加 スタイリスト/鈴木由里香 取材・文/井尾淳子

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第6回/第二の心臓「ふくらはぎ」をふにゃふにゃに柔らかくすると、血圧は下がる! /ふくら…

次の記事>

次の記事>
第8回/睡眠の質の改善には「背筋」をほぐすストレッチ! 寝たまま自律神経を整えて、朝まで…

この連載の最新記事

冷え・むくみ・便秘にサヨナラ! リンパを動かす「1分半大腸マッサージ」で内臓をキレイに&血流も活発に!【動画あり】

第10回/冷え・むくみ・便秘にサヨナラ! リンパを動かす「1分半大腸マッサージ」で内臓をキレイに&血流も活発に!【動画あり】

首こり・肩こりは「巻き肩攻略」がカギ!「胸を開く」わずか1分ストレッチで改善します

第9回/首こり・肩こりは「巻き肩攻略」がカギ!「胸を開く」わずか1分ストレッチで改善します

睡眠の質の改善には「背筋」をほぐすストレッチ! 寝たまま自律神経を整えて、朝までぐっすり!

第8回/睡眠の質の改善には「背筋」をほぐすストレッチ! 寝たまま自律神経を整えて、朝までぐっすり!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル