HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/sleep/313813/

足も心も軽々! 癒しの眠りのための新習慣「ターンダウン」を京都で初体験!

オチャリーナ

オチャリーナ

お茶好き、カフェ好きで、お茶のんで仲間とおしゃべりするのが至福。
コリ症、冷え性なので、鍼とかお灸で癒しています。
一番最近の担当は、翻訳のシリーズ本『こんにちは! 同意』&『こんにちは! 生理』。既刊の絵本『子どもを守る言葉「同意」って何?』も含め、「自分も相手も大切にする関係」に役立つ本を手がけたいと思っています。

記事一覧を見る

桜の春も、底冷えする京都。だから受けたい、特別なホテルのサービス--それは「ターンダウン」体験

 

本格的な春が待ち遠しい初春のある日、京都に向かったのは、大事なミッションがあるから…。
京都で開催される発表会で、フリーアナウンサーの住吉美紀さん、そしてOurAgeで人気のコラム「ニッポンマダムの睡眠改革」を執筆している睡眠とマインドフルネスのスペシャリスト、ヨシダヨウコさんがご登場されて、新しい眠りへの知恵を授けてくださるとうかがい、ワタクシ、オチャリーナも馳せ参じたのです。

 

 

いつ訪れても心躍る京都の街! 駅前の京都タワーにまずはごあいさつ

 

会場は、二条城の向かいの広大な敷地に2020年秋に開業した、ラグジュアリーと居心地の良さを同時にかなえる憧れのホテル『HOTEL THE MITSUI KYOTO』さんです。

 

建造から300年を超える由緒ある「梶井宮門」(かじいみやもん)。丁寧な保存と改修を重ねて今、ゆかりあるこのホテルの表玄関に

 

先進的なウェルネスプログラムを実施されているなど、美と健康、からだと心の充実につながる「特別なステイ」が楽しめる、貴重なホテルです。

 

今回は、パナソニックさん、ワコールさんとこちらのホテル、という、いずれも京都に縁のある3社が共同で、京都の旅をさらに快適に健康的に楽しむための工夫を凝らした、特別な提案のある宿泊サービス、「デラックススイート スペシャルターンダウン」をご紹介いただく機会。

 

「ターンダウン」って、どこかで聞いたことあるかも? と思いを巡らすその言葉、実は一流ホテルのお部屋では毎日行われている「おやすみ前の上質で快適な空間づくり」のこと。

 

良いホテルに泊まった日、昼から夜に変わる間にお部屋係の方がいらして、照明が少し柔らかになりベッドのしつらいが変わっていますよね。

 

昼間あったベッドカバーが取り払われて、パリッとしたシーツが表に。枕も置き方が変わり、照明が柔らかくなる。ベッドサイドには小さな甘いものがひとつ、そっと添えられていたり。

 

ターンダウン後の「デラックススイート スペシャルターンダウン」のお部屋はこんな感じ。

 

ベッドの上には「スペシャルターンダウン」の宿泊でお試しできる、リラックス・タイムのための頼もしいグッズたちが勢揃い!

 

写真では強く見えるサイドテーブルの灯りも、実際は暗めになっていました。その下にギリギリ映った時計は昼間と角度が変わり、文字盤がベッド向きに。寝ていても見えるように、との配慮だそう。

 

賢人たちはすでに実践! ターンダウンは自分を優しくいたわる時間

 

実は、このターンダウンの時間、「良い休息のためにとても大切」なのだそう。それぞれ活躍されつつ、眠りやからだを大切にされている住吉さんとヨシダさんが、どう実践されているか、お話をうかがいました。

 

世界を巡る取材でも活躍してきた住吉美紀さんは、ハードな毎日で会得した手軽なターンダウンの方法や、質の良い睡眠を上手に取る方法を教えてくれました、中でも、寝る前にヨガでリラックス、誰でもできる「屍のポーズ」で副交感神経のスイッチをオンにするとよい、というのはぜひ日常に取り入れたいもの。

 

 

 

ヨガのインストラクターの資格を持つ住吉さん直々に、呼吸法のミニ・レッスンも実施。呼吸に集中する大切さを体感!

 

ヨガをレクチャー中も、こぼれる笑顔が素敵な住吉さん。凛とした声の指示を聴いていると、自然に呼吸に集中できました

 

ヨシダヨウコさんは、ターンダウンを「からだと心を整えて、自分をおもてなしする時間」と捉えて実践する大切さを紹介。そして、日常に取り入れるためのヒントも教えてくださいました。

 

睡眠が乱れて体調を崩した結果、眠りに向き合いスペシャリストになったヨシダさんのお話には説得力が

 

◆日常でできるターンダウン術

・照明を、白っぽく強い光からオレンジ色の優しい光主体に変える

・アロマや暖かい飲み物で、より深くリラックス

・交感神経優位で強張っているからだをほぐすために、肌触りのいいパジャマや寝巻に着替える

・マッサージやストレッチでからだと心をじっくりほぐす

・マインドフルネスでも使われる「呼吸瞑想」(呼吸に集中することで余計なことを考えず瞑想できる)を取り入れる、

などなど…。

 

中でも、ヨシダさんがおっしゃった、「寝る前に、その日頑張った自分をねぎらう時間を持って」という言葉が胸に響き、「本当にそれは必要!」としみじみうなずきました。

 

レクチャー前にホテルの西側をお散歩して見た二条城。その日にあった素敵な時間を嬉しく思いかえすひとときも、大切なターンダウン

 

 

 

 

 

ターンダウンの味方もいっぱい! 「ねるまえほっとリフレ」などプランのグッズを体験してみた

 

そんなターンダウンを、実際に体感できるのが、HOTEL THE MITSUI KYOTOさんの「デラックススイート スペシャルターンダウン」と言うサービスです。ターンダウンの時間を充実させる特別なグッズを、宿泊中は無料でお試し使用できるというのです。いずれも魅力的な各社のグッズを、別室で体験してみました!

 

まずは、パナソニックさんのエアーマッサージャーの新製品、「ねるまえほっとリフレ」。写真のような、横長のクッション状の機器に足を差し込み、スイッチを入れると、寝た姿勢のままでふくらはぎ〜足先が気持ち良くマッサージされる、というもの。すねとふくらはぎが、いつもコリコリの私は興味津々!

 

まずは足を膝下まで差し入れて、好みのコース、強さを選びます。足先の部分は、温感ヒーターが温めてくれます。

 

いきなりパジャマで失礼します! このパジャマについては次にご紹介します

 

 

好みのコースと強弱を選んで横になり、スタート!

 

空気がたっぷり入って、本体が膨らんだ状態。脚はギューっと揉まれてます! とってもいい気持ち♪

 

本当に手で揉むかのように、ギューっとふくらはぎと向こう脛を揉み絞ってくれます! しかも温感ヒーターで温められ、リズムや揉みかたに変化や工夫も。足うら、足先だけのストレッチコースもあるなど、いたれりつくせりな仕様もうれしいもの!

 

複雑な揉み方の仕組みが見た目ではわかりにくいので、説明図をご紹介!

 

各部位を狙って揉まれる感じは、エアーの技とは思えないほど!

 

強くほぐすだけでなく、強弱やリズムなど、コースの変化で人の手の動きを追求しているのだそう。他のエアーマッサージャーにはない動き方です。

 

 

先ほどから着ているパジャマも実は技ありの逸品、ワコールさんの「天綿を使用したパジャマ」。とても貴重で高級な「超長綿」の中でも繊維がより長い「天綿」使用の生地は、すごく柔らかくてなめらか。

 

着替えた瞬間に肌からリラックスして「ターンダウン・モード」になる感じ。プランの特典として、このパジャマは、お持ち帰り可、とのこと!(素敵すぎます)

 

深い眠りを意識して開発された枕も、薄く見えてしっかり支えてくれる頼もしさが!

 

写真の枕も、同じくワコールさん開発の、肩にも首にもフィットして程よい反発力のある「寄り添いフィット枕」。力がほどよく抜けて寝返りも楽にうてるので、よりリラックスして眠れます。

 

さらにHOTEL THE MITSUI KYOTOさんからは、ベッドタイムに香らせたい、京都ならではの「和精油 京都柚子の香り」(THERA)のプレゼントも!(持ち帰り可)

お部屋のベッドは、あの「シモンズ」さんと共同開発で作られた同ホテルのオリジナルマットレス(オンライン ストアで購入可)なので、まさに深い眠りへの最適環境です。

 

「和精油 京都柚子の香り」は、清水焼のアロマストーンと共に提供され、すぐ使えます

 

また、普段からお部屋のターンダウンの際に供される、おやすみ前に気持ちを切り替える亀屋吉永さんの「甘いもの」や、かづら清さんの美容グッズなども、日替わりで提供されるのも嬉しいところ。

 

心もからだも一夜にしてリフレッシュ!  寝起きの爽やかさは良い眠りのおかげ

 

驚きや発見が多かったトーク&体験の後は、HOTEL THE MITSUI KYOTOが誇る天然温泉のサーマルスプリングでゆったりとからだをほぐし、温まってお部屋へ。「天綿」のパジャマに再度腕を通し、枕をセットした脇で「ねるまえほっとリフレ」に足を揉まれると…「至福!」。

 

お部屋に和精油を香らせて、顔には用意されたパックも…。ひとコースのリフレを終えた時には、すでに夢心地。なんとか足を抜いてブランケットの下に潜り込んだところで、記憶はプッツリ。日頃はなかなか寝付けない日もある私ですが、ほぼ瞬間的に寝落ちし熟睡していました。

 

起きたのはちょうど7時間後。足が軽〜くなっています(!)。昨夜は実は、冷える京都の街歩きで足はガチガチ、腰も痛くなっていたのですが、それも消えて気分も爽快! 心もくつろいで深く眠れたのかも。「ターンダウン」実践してみて良かった!とニコニコ。

 

爽やかに目覚めた朝! 陽光を浴びる庭園も素敵

 

心もからだも一夜にして確実にリフレッシュする「ターンダウン」体験がかなう、この期間限定プラン、見たい場所が増え、歩数も増えがちなOurAge世代の「大人の京都旅」に、ぴったりのプランかも。ターンダウンのノウハウやグッズを日常に取り入れるための第一歩としても、良い機会になりそうです。

 

■開催期間:
2023年5月31日まで

■対象:
ご予約いただいたデラックススイートに期間中にご宿泊のお客様全員
*先着 70組限定

■料金:
ターンダウンサービス 無料
*デラックススイートご宿泊代別途 1室2名様 ¥238,000~ (税サービス料込)

プランの詳細、宿泊予約はこちら
□HOTEL DATA

HOTEL THE MITSUI KYOTO
住所:京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第92回/寒さが続くと睡眠に悪影響が!睡眠の悩みにおすすめの「味噌汁」レシピをご紹介!

次の記事>

次の記事>
第94回/【チェックテスト付き】プロテイン、リラックス、睡眠・・・あなたの健康に不足してい…

この連載の最新記事

「食べる投資」で季節の変わり目も快適に!免疫力をアップする食べ方とは?

第111回/「食べる投資」で季節の変わり目も快適に!免疫力をアップする食べ方とは?

サウナ以外でも「ととのう」かも?! 旬野菜サラダの効果と作り方<レシピ付き>

第110回/サウナ以外でも「ととのう」かも?! 旬野菜サラダの効果と作り方<レシピ付き>

結婚45年の勝野洋・キャシー中島夫妻に学ぶ「理想のパートナーシップのあり方」★アニバーサリーウェディングのすすめ

第109回/結婚45年の勝野洋・キャシー中島夫妻に学ぶ「理想のパートナーシップのあり方」★アニバーサリーウェディングのすすめ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル