HAPPY PLUS
https://ourage.jp/kounenki_no_chie/feminine-bladder-care/293685/

50代・クリニックで膣レーザーやプラセンタ注射を受けています/フェムケア私の場合

フェムゾーンのケア、みんなどうしてる? モデルで美容家の原志保さんに伺いました。

 

私の場合は

原 志保さん モデル 美容家

原 志保さん
Shiho Hara

1969年生まれ。モデル。美容家。短大や専門学校で非常勤講師も務める。肌と体のトータルビューティスタイルを提案。外側からだけでなく、内側からのケアを大切にして老けない食生活を実践中。さまざまな知識を生かし、商品などの企画、プロデュース販売も行う

 

フェムゾーンアイテムやクリニックの施術で腟ケア

「同年代女性たちの悩みでもある尿もれ。そうなる前に予防したいと思い、腟レーザーを名古屋の『咲江レディスクリニック』で受けました。

 

レーザー治療後の変化も感じます。4年前から自分で開発したフェムゾーン専用ジェルやソープを愛用中。子宮筋腫で手術を経験したこともあるので、婦人科には定期的に通い、月に2回プランセンタ注射をしています。

 

また、骨盤底筋のトレーニング用にボールを購入したり、友人とフェムゾーンのケアの情報交換をすることもあります」

 

ラグジェミューズのボディ用美容ジェルとボディ用洗浄料「ピピジェル」と「ピピソープ」

ラグジェミューズのボディ用美容ジェルとボディ用洗浄料「ピピジェル」と「ピピソープ」。

 

腟を守り肌環境に合わせたpH値を保ち、優しく洗浄するソープはかゆみやにおい、ムレ、肌あれなどを起こすことはありません。専門医師の指導のもと、開発しているので安心です。色素沈着や黒ずみもケアしてくれる優れものです

 

 

取材・原文/金沢由紀子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第8回/40代・よもぎ蒸しで血流改善。膣がふっくらしました/フェムケア私の場合

次の記事>

次の記事>
第10回/50代・体をあたためて血流アップすることでフェムゾーンをケア/フェムケア私の場合

この連載の最新記事

どんな時に膣がゆるんでいるとわかるの?/みんなのフェムケアの疑問<3>

第13回/どんな時に膣がゆるんでいるとわかるの?/みんなのフェムケアの疑問<3>

膣ケアをすれば何歳になっても潤いが続きますか?/みんなのフェムケアの疑問

第12回/膣ケアをすれば何歳になっても潤いが続きますか?/みんなのフェムケアの疑問

【50代】膣ボールの使い方・膣トレ方法を教えて/みんなのフェムケアの疑問

第11回/【50代】膣ボールの使い方・膣トレ方法を教えて/みんなのフェムケアの疑問

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル