HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/daily-tweets/222640/

続・森高千里さんが可愛すぎる件

すぎ

すぎ

趣味は好きなバンドのライブ追っかけをしながら、全国のおいしいものを食べること。
摂生のストレスよりも心の健康を一番に、楽しい! 幸せ! と思える毎日を送りたいと思っています。(ただ自分に甘いだけ……かも?)

記事一覧を見る

こんにちは。アーカイブもあるし・・と思って買ってみたものの意外に見る時間がなく、配信ライブが渋滞中のライブ大好き編集者、すぎです。

ライブも旅も、何としてでも行きたいという気持ちが時間を生み出し、生活にメリハリをつけていたのかもしれませんね。

 

さて、前回も少し書きましたが、森高千里さんの街歩きを記録したフォトエッセイ『森高千里 「この街」が大好きよ』が、発売になりました!

この本に掲載されている写真は、2019年に全国ツアーをスタートするにあたり開設されたインスタグラム用に、スタッフの方がスマホなどで撮影した、まさにスナップ写真。森高さんの飾らない素顔で溢れています。

最初から本にするつもりだったわけではなく、ツアーが全部終わってから、書籍化するという話になりました。

 

数ある候補写真の中から表紙に選ばれたのは、兵庫県たつの市のアーケード商店街「龍野ショッピング」の中にある三角形の広場での1枚。

 

「もっと森高さんの顔がはっきり分かるほうが良いのでは?」という意見もあったのですが、森高さん自身の「私は、これが好きかな」という一言で決まりました。

昭和レトロなシチュエーションといい、この絶妙な構図といい、私も大好きな写真ではあったのですが、まさか表紙になるとは・・。

でも「まだ知らない日本の街の魅力に気づいてほしい」「日本の街が元気を取り戻してほしい」という、この本に込められた森高さんの願いを表すのに、ベストな写真だったと今は強く思っています。

 

実は、たつの市での街歩き写真は、2019年の台風19号の被害にあわれた方々を考慮してインスタにアップされなかったので、はからずも初公開の写真となり、ファンの方にとっても、かなりインパクトがあったようです。

 

神戸新聞の記者の方が、いち早く目にとめてくださり、本の発売前に大きな記事にもなりました。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202009/0013706916.shtml

( ↑ こちらは電子版の記事ですが、リンクの許可をいただきました)

 

「森高さんが座ったパンダが名所になればうれしい」という龍野ショッピング理事長のコメントに深くうなずき、私もいつか「聖地巡礼」するぞ!と心に誓っています。

 

そして表紙候補写真として最後まで残っていたのが、徳島県鳴門市の鳴門公園で撮影された、こちら。

せっかくなので、通販サイト e-LineUP!Mallでの購入者限定特典生写真にしました(2021年4月30日まで)。

本の中では縦位置にトリミングされているので、大鳴門橋がよりきれいに映っているこの写真は貴重だと思います。

 

今回の本づくりは、外付けハードディスクごと(!)送られてきた何千枚もの写真と資料から、36か所の街それぞれの、使いたい写真を選ぶところから始まりました。

 

私が特に好きだった写真は・・・

山形県鶴岡市の加茂水族館。クラゲの大水槽が圧巻です! ずっと前から、いつか行きたい場所でしたが、この写真を見てますますその想いが募りました。

新潟から2時間弱で行けるので、朱鷺メッセでライブが見られる日がきたら、新潟と鶴岡をハシゴしようかな?と妄想中です。

兵庫県加古川市。目を引く鬼の看板と、さりげない森高さんが素敵。

こちらは滋賀県彦根市。雨でもビニール傘でも、美しい人は絵になりますね。

青森県青森市は、スピッツの八戸公演のついで(?)に、弘前市と、青森県立美術館目当てに行ったことがありますが、こんなに映えるスポットがあったとは! 森高さんが「楽しかった」という新鮮市場とともに再訪したいです。

 

そして、思わず「かわいい・・」と声を漏らし、笑ってしまったのが、

宮城県仙台市での、ひょっこりはん(笑)。

徳島県鳴門市での阿波踊り。

埼玉県熊谷市でのラグビーポーズ。

愛知県豊橋市の公会堂のシンボル鷲と。

 

「旅先で看板や彫像と同じポーズしちゃう」あるあるですが、森高さんがやると、なぜこんなに心が和んでしまうのでしょう。

 

もっと森高さんに関するエピソードを披露するつもりが、結局、最後は写真を並べるだけで終わってしまいました。すみません。(だってそれが一番「可愛すぎる」から)

 

このつぶやきは、続く・・のか?

 

『森高千里 「この街」が大好きよ』の、詳しい内容はコチラから。(試し読みもあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

<前の記事

<前の記事
第169回/続々。50代、骨を折りました。

次の記事>

次の記事>
第171回/これから作る機会が増える『お鍋』の最大の悩み、具材マンネリ化を〝超簡単”に解決す…

この連載の最新記事

【50代のヘアケア】白髪染めとパーマで傷んだ髪にツヤ、ハリ、しなやかさが戻ってきた!髪質改善のために真っ先にやったことは…<おすすめアイテムの紹介つき>

第560回/【50代のヘアケア】白髪染めとパーマで傷んだ髪にツヤ、ハリ、しなやかさが戻ってきた!髪質改善のために真っ先にやったことは…<おすすめアイテムの紹介つき>

「マティス 自由なフォルム」に行って号泣した思い出に浸った件

第559回/「マティス 自由なフォルム」に行って号泣した思い出に浸った件

手荒れなし、シミも油も落とす!植物由来100%のイルメロのソープとクリーナーに出会いました!

第558回/手荒れなし、シミも油も落とす!植物由来100%のイルメロのソープとクリーナーに出会いました!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル