OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/219501/

森高千里さんが可愛すぎる件

すぎ

すぎ

趣味は好きなバンドのライブ追っかけをしながら、全国のおいしいものを食べること。
摂生のストレスよりも心の健康を一番に、楽しい! 幸せ! と思える毎日を送りたいと思っています。(ただ自分に甘いだけ……かも?)

記事一覧を見る

こんにちは。太陽光発電の電力で音楽を鳴らすロックフェス「THE SOLAR BUDOKAN 2020」のクラウドファンディングに参加し、今週と来週、週末4日間の配信を楽しみにしているライブ大好き編集者のすぎです。リアルなフェスやライブ遠征に行ける日まで、自宅の大画面テレビで盛り上がることにします。

 

先日、その大画面テレビで、森高千里さんのライブDVD『この街TOUR 2019』を見ました。

2019年に行われた、21年ぶりの全国ツアー36か所37公演の中から、森高さんの故郷・熊本での凱旋公演を完全収録。

 

フレンドリーなMCも全部入っているし、全20曲中14曲がシングル曲なので、知ってる歌だらけ。楽しい振付のある曲は、思わず真似したくなっちゃいます。

(前に、森高さんがMCをする音楽番組『Love music』で、ゲストのロックバンドMAN WITH A MISSIONの『FLY AGAIN』のライブ映像を見て、サビの振りが『気分爽快』と一緒、と指摘していたのには笑いました)

 

さらに『ロックンロール県庁所在地』でギター、『手をたたこう』と『出来るでしょ‼』で歌いながらのドラム、『渡良瀬橋』の間奏でリコーダーと、楽器を演奏する姿も新鮮です。

 

アンコールの『この街』では、くまモンが登場し、熊本が誇る「二大かわいい」の共演が実現! くまモンのダンスは、意外にキレキレでした(笑)。

一度聴いたら忘れない軽快なイントロで、私も一緒に腕を回したりして。『この街』は本当にいい曲だと思います。

 

また特典映像として、熊本では披露されなかった曲を中心に、埼玉や東京の4会場で収録した17曲のライブ映像もついていて、いろんな衣装(もちろん全部ミニ)が楽しめます。

約1年かけたツアーとはいえ、曲も衣装もかなり変えていて、それをちゃんと収録してくれるなんて、ファンにとってはうれしい限りですね。

 

そして、ジャジャン!!

9月25日(金)に、このツアーで訪れた全国36か所の街を、実際に森高さんが歩き回った様子を記録したフォトエッセイ『森高千里 「この街」が大好きよ』が、集英社から発売されます!

 

それはもう、かわいい森高さんだらけ。初めて歩く街を心から楽しんでいるのが、どの写真からも伝わってきます。

そして、本当にこんなに食べたの?っていうぐらい、ご当地グルメも紹介しています。

 

県庁所在地だけでなく、地方の小都市や、知らなかった(ごめんなさい!)街もたくさん。

日本には、こんなに素敵な場所がいっぱいあるんだなぁと、まだ遠くへは行けない今、自分の身近な街を再発見したくなる本です。

 

詳しい内容はコチラから。試し読みもあります。

 

担当編集者として、この本についての裏エピソードなど、次回、さらにつぶやかせていただきます!

 

 

 

 

今すぐチェック!

歯の健康のカギが「エナメル質」にあるって知っていますか?

歯の健康のカギが「エナメル質」にあるって知っていますか?

PR
<前の記事

<前の記事
第159回/50代、疲れMAXな山場を乗り切った「3種の神器」とは!? 毎日が開運な編集者の日常⑮…

次の記事>

次の記事>
第161回/コロナ時代のネイルの救世主⁈ 20分で両手完成できちゃうマニキュアって?…

この連載の最新記事

林真理子先生のルンルンパワーをまるごといただきに山梨へ!! 【前編 久々の旅に興奮】 毎日が開運な編集者の日常⑰

第176回/林真理子先生のルンルンパワーをまるごといただきに山梨へ!! 【前編 久々の旅に興奮】 毎日が開運な編集者の日常⑰

50代、コロナ禍の2020春夏をウエストゴムパンツ4本で乗り切った。

第175回/50代、コロナ禍の2020春夏をウエストゴムパンツ4本で乗り切った。

コクがあって濃密。肌がミッチミチに潤うオールインワンジェル!

第174回/コクがあって濃密。肌がミッチミチに潤うオールインワンジェル!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル