HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/daily-tweets/318342/

コスメが効かなくなった!肌が乾く!そんなときは…【肌がゆらぐ50代】が使ってよかったコスメ3選

ギリコ

ギリコ

ある日、近所の豆腐店の奥さんから「髪の毛、前よりツヤツヤになったよね、何を使っているの!」と聞かれました。そこで、しばし店先で〝ヘアケア談義〟。「やっぱり髪って見られているんだな」と実感したできごとでした

記事一覧を見る

こんにちは、ギリコです!

毎年、春になると肌の調子がおかしくなり、それまで使っていたコスメが合わなくなります。

いわゆる〝肌がゆらぐ〟というやつです。

 

どれだけ保湿しても肌がやたら乾燥する、いつも通りの洗顔をしているのに肌がパリッパリに突っ張って荒れる(ひどいときには皮膚が粉を吹く)ようになるのです。

 

そんなときはコスメをチェンジするしかありません。

 

そこで今回は、この春に肌がゆらいだとき、私が使ってみてよかったもの3つをご紹介します。

 

米発酵エキス ライスパワー®配合で1本で2役の洗顔料

トップバッターがこちら↑。

米肌 肌潤モイスチャーインWクレンズ

 

クレンジングと洗顔料のふたつを兼ねるので、ダブル洗顔の必要がありません。

洗い上がりの肌はしっとり。

しかも肌のごわつきがとれ、やわらかくなります。

 

米肌(まいはだ)シリーズといえば、コメ発酵エキス「ライスパワー®エキス」配合がウリ。

ローション、美容液などラインナップは豊富で、それぞれのアイテムにNo.7とかNo.11などさまざまなライスパワー®が配合されているのですが、この肌潤モイスチャーインWクレンズに配合されているのは、洗浄と保護を両立するライスパワー®No.2だそう。

 

 

中身はこんな感じ。

一瞬、「クレイパック?」と思うような色をしています。

 

この独特の色は炭が配合されているから。

 

炭が毛穴の汚れや余分な角質をとってくれるのです。

 

色だけではなく、使用感もユニークですよ。

 

手と肌を水で濡らさずに使用するのですが、肌にのせてなじませると…あら不思議!

クリーム状だったのが、ある瞬間からゆるっと溶けてオイル状になり、メイクや汚れとなじんでくるのです。

 

商品の裏面には「このあとの洗顔料は不要ですが、すっきりとした洗い上がりがお好みのかたは、このあと洗顔料をお使いいただくこともできます」と書いてあります。

 

けれど肌がゆらいで乾燥しまくっているときの私の肌には、これ一本で十分です。

 

 

♦知る人ぞ知る、あの老舗真珠ブランドの逸品クリーム

 

次がこちら。

ミキモトコスメティックス  ムーンパール バイタライジングクリーム

ミキモトといえば真珠。

そうあの真珠のミキモトのコスメです。

 

アコヤ貝の真珠層から抽出したアミノ酸を含む保湿成分「パールコンキオリン®」、真珠を育むアコヤ貝から抽出した保湿成分「パールコラーゲン®」、アコヤ貝の足糸から抽出した整肌成分「パールシルク®」などを配合(※)。

 

うるおいだけではなく肌のハリにも働きかけてくれます。

 

このクリーム、肌にのせるとする~んとのびてよくなじみ、それでいて保湿クリームにありがちなベタつきはなし。なので、使ったあと、スマホをいじったり、パソコンのキーボードをたたいてもOKです。

 

しかも塗ると肌の質感がその場で変わるんです。

 

 

肌を布にたとえて説明すると、さっきまでコットン100%のような感触だった肌が、ビロードみたいな少し厚みがあってふんわりした手触りに。

なんか〝お肌の格〟が上がったような気がするのです。

 

なので使うたびに「このクリーム、すごい」と思っています。

 

 

♦50代の顔を明るく見せる!高機能でお値段も手ごろな口紅

 

そして、本日最後にご紹介するのがこの口紅。

ナリス Vieta プロテクトヴェール カラーリップ〈保湿リップカラー〉です。

 

私の場合、肌がゆらぐと唇にも同じこと(乾燥)がおき、寝る前にたっぷりとリップクリームを塗っても、翌朝、唇がガサついてしまいます。

 

そんなとき、この口紅が便利。

 

シアバターなど植物由来の保湿成分を配合。

唇がやわらかくしっとりした状態が持続します。

 

しかもマスクやカップに色がつきにくい!

 

これは塗ったあと口紅が2層に分離して、表面に膜(プロテクトヴェール)を形成するから。

 

これにより唇の潤いが保たれるだけではなく、マスクやカップとの摩擦も防ぐクッションにもなるんだそうです。

 

発色の仕方も独特で、すごく自然な色に仕上がります。

 

そのため唇が悪目立ちしません。

 

私が気に入っているのは、03 ブライトオレンジ↓。

50代半ばのくすみがちな顔がこのオレンジ色を唇にのせると、一気に明るく、元気に見えるのです。

 

上の写真(画用紙に塗ってみたもの)を見ると、マットタイプに見えるかもしれませんが、唇に塗るとマットにはならずツヤが出ます。それもほどよいツヤ。

 

私はふだんのメイクではファンデーションを使わない派なのですが(日焼け止めとお粉だけ)、今年になってからさらにメイクをシンプルなものにしました。

 

ファンデーションだけではなく、アイシャドウとマスカラも使うのをやめたのです。

 

その理由は、私の顔はフルメイクをするとかえって老けて疲れて見えるタイプだと気づいてしまったから。

 

今、この口紅を家のメイクボックスと会社の机の中両方に置いていて、とても重宝しています。

 

※パールコンキオリン®/加水分解コンキオリン、パールコラーゲン®/サクシノイルアテロコラーゲン、パールシルク®/加水分解真珠貝足糸エキス

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第481回/音楽偏愛オタク高校生が50代を爆笑/号泣させる話

次の記事>

次の記事>
第483回/更年期でより太りやすくなった私。メナード「スタイルアシスト」の「脂肪を消費しやす…

この連載の最新記事

「犬派?猫派?」問題は永遠の課題?あなたはどちら派?

第591回/「犬派?猫派?」問題は永遠の課題?あなたはどちら派?

塩いらず! オイルとビネガーだけで絶品ドレッシング! サラダが変わる、ハマる2本に出会いました!

第590回/塩いらず! オイルとビネガーだけで絶品ドレッシング! サラダが変わる、ハマる2本に出会いました!

【更年期、54歳・編集者の場合】ホットフラッシュを感じてすぐにエクオール検査。HRTで肌の乾燥やかゆみも解消!

第589回/【更年期、54歳・編集者の場合】ホットフラッシュを感じてすぐにエクオール検査。HRTで肌の乾燥やかゆみも解消!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル