HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/6349/

ほんのり、しっとり、幸せチーク

 ほんのり、しっとり、幸せチーク

 

疲れやめぐりの悪さなど、体調変化が肌に表れやすいOurAge世代。

わたしも「これがくすみなんだ…!」と実感するようになりました(笑)。

いつもいきいきとした印象でいるためには、やはりチークが欠かせません。

チーク

上から時計回りに、クラランス マルチ ブラッシュ 01、エレガンス スリーク フェイス PK101、 NARS マット マルティプル 1580

 

このごろ、気づけばクリームタイプのチークばかりを使っています。ツヤ感のある今季のベースメイクには、クリームの質感がよく合うようです。個人的には、肌にのばすときはクリーム状で、なじむとサラっとした感触に変わるものが使いやすくて好みです。肌表面をなめらかに整えるので、ふんわりキメ細かい肌に見えるのも嬉しいポイント。メイクの上からも使えるので、夕方にちょっと血色を足したいときにも活躍してくれます。

 

スティックでもコンパクトでも、つけるコツは指を使うこと。中指や薬指の腹でチークを少しあたため、やわらかくしてから指先にとります。必ず反対側の手の甲で、発色を調整してからつけていきましょう。頬にのせるときには、ポンポンとあくまで軽いタッチで。力を入れすぎたり、こすったりするとファンデーションごとヨレてしまうので気をつけて。慣れればパウダーよりも簡単に、ふわっとした仕上がりがつくれますよ。

 

日替わりで使っているのはこの3色。クラランス マルチ ブラッシュ 01は、ソフトなコーラルオレンジ。薄づきで色のコントロールがしやすく、いきいきした表情に。エレガンス スリーク フェイス PK101は、淡いパウダーピンク。つけるとにじむようなツヤ感がとてもきれい。 NARS マット マルティプル 1580は、くすみのないピーチピンク。黄味を含んだピンクは絶妙の肌なじみです。

 

 

弓気田みずほ

「弓気田みずほのBeauty Marketing Eye」 http://ameblo.jp/yugeta-blog/
丸の内HP内「丸の内・美人道」   http://www.marunouchi.com/kirei/

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第2回/春先の肌には敵がいっぱい!最新日中ケアのすすめ

次の記事>

次の記事>
第4回/伸ばそう!増やそう!まつげケア

この連載の最新記事

「手応え」を感じる、大人のハンドケアアイテム

第17回/「手応え」を感じる、大人のハンドケアアイテム

「瞳ケア」してますか?

第16回/「瞳ケア」してますか?

目元のシワ対策、これで万全

第15回/目元のシワ対策、これで万全

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル