HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/beauty-report/297894/

星のや沖縄とOMO5沖縄那覇by星野リゾート/スパを楽しむ大人の沖縄旅②

中込久理

中込久理

なかごめ・くり/化粧品会社のPR担当から美容エディターに転職して20年。女性誌やウェブでビューティのページを企画・執筆するほか、化粧品会社のウェブマガジン等でも活躍。好奇心旺盛で、大人かわいいものが大好きな、永遠の乙女キャラ。趣味は宝塚歌劇とJリーグ観戦。公式ブログ

記事一覧を見る

ゆるやかに流れる時間の中で大人旅が満喫できる「星のや沖縄」。イラストレーター 進藤やす子さんとの沖縄旅、今回はホテル内にあるスパ体験を紹介します。このスパは「沖縄の自然の力で養う」というコンセプト。心を癒し、英気を養うトリートメントメニューが用意されています。

 

中込さん ホテルのスパ

中庭にある赤レンガ屋根の平屋がスパ棟になっています。私たちが行くと、見るからに癒し系のセラピストさんが出迎えてくれました。トリートメントが始まる前から心地よさを感じます。

 

 

中込さん トリートメントルーム

トリートメントルームは中庭を囲むように配されていて、窓からグリーンが見えてのどかな雰囲気。私たちが通されたのはバスルーム付きで2名利用可のお部屋。ほのかにいい香りが漂います。

 

 

中込さん トリートメント素材

トリートメントに使う素材は沖縄の植物・月桃や塩、泥、オイルなど。月桃は琉球王朝時代から薬草や魔除けに使われていたそうで、香りはリラックス効果があります。画像右奥にあるハーブボールは、もち米粉に月桃などを練り込んで蒸した「月桃玉」。これをボディトリートメントに使います。

 

 

中込さん フットバス

まずは、沖縄の塩と精油を入れたフットバスからスタート。ホテルの敷地が広いのでかなり歩いていて(移動はカートもあるのですが)、アクティビティを目いっぱい楽しんだ後のこの施術。フットバスだけで気が遠くなっていくような感覚…。

 

 

中込さん ボディトリートメント

ボディトリートメントは穏やかに打ち返す波のようなストロークで行われます。温かい「月桃玉」で体をゆっくりなでていく手技。これ、最初から最後まで眠らずに受けられる人がいるのでしょうか!? 気が確かだったのはスタートから10分くらいだったと思います。普段は力強いマッサージで揉みほぐされる施術が好きな私ですが、この癒され感は至福でした。でも、終わってみると全身がすっきり。ゆったり流されるトリートメントが、この滞在型リゾートには合っています。

 

 

中込さん 別室

トリートメント後は別室で中庭を眺めながら月桃茶をいただきました。ここ「星のや沖縄」では、アクティビティとスパの体験で緊張と弛緩をほどよく繰り返す養生プログラムが用意されています。国家資格を持つ鍼灸指圧師もいるので、やっぱり揉みほぐされたい!という方は指圧マッサージをどうぞ♡

 

*オイルトリートメント 波(なみ)90分 ¥19,360
*オイルトリートメント 月(つき)90分 ¥26,620
(税・サービス料込)

 

 

中込さん ブーゲンビリア

2泊してここを去る前に、最後のアクティビティ「ゆんたく庭めぐり」に参加しました。これはガイドさんと一緒に、中庭に植えられた植物についてお話を聞きながら歩く内容です。例えば、南国でよく見かけるブーゲンビリア。ピンクの部分が花じゃないことは知っていたけれど、中に咲いている小さな黄色い花の数は? これが3つ同時に咲いているものはレアで、見つけるとラッキーなのだそう。と聞いたら必死で探し回る私たち。3輪の花の幸運を見つけて、後ろ髪を引かれる思いでホテルを後にしました。ここは、また絶対に来るぞ~と心に誓いながら。

 

 

●星のや沖縄
沖縄県中頭郡読谷村宇儀間474
https://hoshinoya.com/okinawa/

 

 

 

欲張りな女2人旅はまだ終わりません。沖縄に来たからには、やっぱり那覇にも行かないと!

 

中込さん OMO5沖縄那覇by星野リゾート

というわけで、到着したのは「OMO5沖縄那覇by星野リゾート」。いろいろなタイプの宿泊施設を運営する星野リゾートの中では、気軽に利用できるシティホテルタイプになります。ショッピングや食事に好ロケーションの立地で、「バザールって、ちむどんどん♬」がテーマ。「ちむどんどん」は沖縄の方言で“心が弾む”という意味です。1Fのカフェは宿泊者以外も利用できるようになっています。

 

 

中込さん やぐらルーム

客室はツイン、ダブル、そして画像の「やぐらルーム」があります。インテリアや色合いが可愛くて、大人の女性1人旅でも快適に過ごせる雰囲気。宿泊料金も比較的お手頃なので、観光のほかビジネスや推し活で利用するのもいいと思います。

 

 

中込さん カフェ

IFカフェでの朝食はフレンチトーストやピザトーストなど。マンゴー黒糖プリンなど南国らしいカフェメニューも楽しめます。画像左のマンゴーが乗ったフレンチトーストがとても美味しくて、これもまた食べたい一品でした。

 

 

中込さん アクティビティ

星野リゾートならではの地元密着型アクティビティはここにもあります! 私たちが参加したのは首里城講座とスーパーマーケットレンジャー、そして「那覇シーサーさんぽ」。首里城講座では歴史や文化のほか、近所の美味しいお店などの紹介も。スーパーマーケットレンジャーはガイドさん、OMOレンジャーと一緒に地元のスーパーマーケットへ。観光客同士だと何を買っていいやらわからず、結局はお土産屋さんにありそうなものを買ってしまいがちだけど、これに参加すると地元で人気の商品を教えてもらえます。「那覇シーサーさんぽ」は、道に隠れたシーサーを探しながら歩いて、シーサー作家さんの工房を訪ねるというもの。私たちが訪ねた画像左のシーサー作家・宮城光男さんのキャラが面白過ぎて、「作家」のイメージが覆されました(笑)。

 

「星のや沖縄」でのんびりしたまま帰京すると、夢と現実のギャップについていけなさそう。そんな私は那覇での宿泊で軽く東京へ戻れる準備ができたし、お買い物もできてよかったです。私と同じタイプの方には、この2施設のコースはオススメですよ~!

 

 

●OMO5沖縄那覇(おも) by 星野リゾート
沖縄那覇市松山1-3-16
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5okinawanaha/

 

 

インスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第117回/2020年オープンで話題!星のや沖縄~おいしい食事と島三味線の手習い~/スパを楽…

次の記事>

次の記事>
第119回/4月オープン!沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん/スパを楽しむ大人の沖…

この連載の最新記事

“ハレとケ”を融合させた美の祈願スパコスメ「チトセトゥルー」

第143回/“ハレとケ”を融合させた美の祈願スパコスメ「チトセトゥルー」

発想がユニークな新ブランド「AHRES(アーレス)」おすすめはブースター美容液とクレンジングバーム

第142回/発想がユニークな新ブランド「AHRES(アーレス)」おすすめはブースター美容液とクレンジングバーム

黒米を発酵させたエキスで肌老化に対抗するスキンケア「FAS(ファス)」

第141回/黒米を発酵させたエキスで肌老化に対抗するスキンケア「FAS(ファス)」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル