HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/hair-catalog/321789/

ハイトーンカラーのショートボブで白髪が気にならなくなった/40代・50代のヘアスナップ

白髪が増えてきて、20年来親しんだロングをショートに。さらにハイトーンカラーにしたことで、白髪が気にならなくなっただけでなく、新しい自分らしさに出会えたという52歳の例です。

「きっかけは白髪。そこから新しい自分を見つけました」

八島真彌(やしままや)さん・52歳(会社経営)

八島真彌さん 52歳 会社経営

「仕事柄、人前に出ることが多いんですが、半分以上が白髪になっている箇所も…。数年前から自分の髪に真剣に向き合いはじめました」と八島真彌さん。

 

20年親しんだロングに決別し、ボブへとスタイルチェンジしたのは2年前。

 

「その1年後、さらに短くしてハイトーンカラーに行き着きました。白髪が気にならないし、肌の透明感も増して見え、ファッションの幅も広がっていいことばかり」。

 

明るい髪は思いきりが必要ですが、上品に楽しむ秘訣は?

 

「長い前髪でツヤ感、後頭部のフォルムでメリハリを出し、整った印象のカットラインを死守しています。さりげなくハイライトも仕込み、明るいだけではない立体感も加えたことで、品のよさが担保されます」と、担当美容師の寺岡幸紘さん。

 

八島真彌さん

大人のかわいさが引き出された、ハイトーンの理想的な成功例です。ヘア/寺岡幸紘(PEEK-A-BOO 銀座並木通り)

 

ヘアスタイルを担当したサロン

●PEEK-A-BOO(ピーク・ア・ブー) 銀座並木通り

日本人の髪の特質を熟知した匠の技で、ファンを増やし続けるトップサロン。

 

東京都中央区銀座5-4-9 ニューギンザ5ビル4F

 

■サロンホームページはこちら

 

 

撮影/玉置順子(t.cube) メイク/広瀬あつこ 取材・原文/伊熊奈美 斉藤裕子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

<前の記事

<前の記事
第1回/50代でもロングを楽しみたい!ウエーブをつけた「華やかロング」ヘア/40代・50…

次の記事>

次の記事>
第3回/ブロー不要のひし形マッシュウルフ/40代・50代のヘアスナップ

この連載の最新記事

高めの位置からレイヤーを入れ顔周りに動きを出した韓国女優風ヘア/40代・50代のヘアスナップ

第35回/高めの位置からレイヤーを入れ顔周りに動きを出した韓国女優風ヘア/40代・50代のヘアスナップ

デジタルパーマでワンカールが自分らしいスタイル/40代・50代のヘアスナップ

第34回/デジタルパーマでワンカールが自分らしいスタイル/40代・50代のヘアスナップ

厚め前髪と裾パーマの若々しいレイヤーミディアム/40代・50代のヘアスナップ

第33回/厚め前髪と裾パーマの若々しいレイヤーミディアム/40代・50代のヘアスナップ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル